ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

ゆるぢえさんでは、「節約術」を
楽しみながら身につけ、
生活の質を
高められるコンテンツをお届けします。

ラクマの心得トップ
「中古でも良いから、お目当のものを安く買いたい!」という場合に役に立つのがフリマアプリです。
私も節約生活をはじめてから、フリマアプリのおかげでたくさんお買い得品をゲットしてきました!

そんな便利なフリマアプリですが、暗黙のルールがあるなど、はじめて使う人の中にはハードルが高いと感じる方もいるようです。
そこで今回は、フリマアプリを使う際の心得をまとめました。

1. 有名なフリマアプリ、メルカリとラクマの違いは?

メルカリの特徴 ・フリマアプリで人気ナンバーワン
・商品の出品数が圧倒的に多い
ラクマの特徴 ・出品手数料無料だから商品価格が安いものが多い
・楽天ポイントが使える

フリマアプリといっても、現在さまざまなアプリが出ており、どれが良いのか迷ってしまう方もいるかと思います。
私は今までにメルカリとラクマの両方を使ってきたので、それぞれの特徴や感想を簡単に紹介します。

【メルカリ】フリマアプリランキング1位!圧倒的出品数が強み

メルカリは出品数が多い
2016年のフリマアプリランキングでも1位を獲得したメルカリの強みは、なんといってもその出品数でしょう!
すでに4,000万以上という驚きのダウンロード数を誇っています。

私が使った感じでも、品数は圧倒的にラクマよりもメルカリの方が多く、欲しいものが見つかる可能性がずっと高いと感じました。

ヤマト運輸と提携した「らくらくメルカリ便」で、通常より送料がお得になるという点もポイントが高い!

マイナスポイントは、出品した商品が売れた場合に金額の10%が手数料として取られる点です。

メルカリの公式サイト・アプリダウンロードはこちら

【ラクマ】手数料無料!楽天ポイントも使える

rakuma
対してラクマの強みは、手数料無料という点です!

メルカリとラクマの両方に出品している人も多いのですが、ラクマは手数料が必要無いので、そのぶん商品の値段が下げられていることもよくあるんですよ。

また、ラクマでの買い物に楽天ポイント(期間限定ポイントも!)が使えるというのも、楽天ユーザーには嬉しい点です。

楽天ヘビーユーザーの私は、上のような理由でラクマを愛用していますが、欲しい商品がラクマで見当たらない場合にはメルカリを使うようにしています。

ラクマの公式サイト・アプリダウンロードはこちら

2. お目当の品を探す際の3つの心得

・検索機能を使い倒せ!
・価格調査は売り切れ商品を見ろ!
・大切なことは「じっくり待つこと」

では早速、ラクマでお目当の品を探す場合の心得を紹介しましょう。

1. 検索機能を使い倒せ!

ラクマで検索する方法は、キーワード、カテゴリ、ブランドの3種類あります。
欲しい品を探す場合は、まずこの3種類の検索方法で選んでいきます。

例えば、「ペンタブ」とキーワード検索すると、その文字を含む商品が検索結果として表示されます。
表示された一覧からお目当のものを探してもよいですが、オススメなのは詳細検索機能を使うことです!

ラクマ検索画面

出典元:ラクマ

表示された一覧の右上に詳細検索のアイコンがあるので、そこを押すと、より詳しく検索をかけることができますよ。
詳細検索の内容は以下のとおりです。

 キーワード:指定の文字を含む商品を検索できる
 除外ワード:指定の文字を含む商品を除外できる
 カテゴリ:レディスの服、パソコン周辺機器などのカテゴリごとに検索できる
 サイズ:商品のサイズを指定できる
 価格:商品の価格の上限と下限を設定できる
 商品の状態:新品未使用品〜状態が悪いものまで商品の状態の程度を設定できる
 配送料の負担:出品者負担、購入者負担、手渡しから選べる
 販売状況:販売中か売り切れか選べる

これらの条件を設定すれば、お目当の品をより早く見つけることができるでしょう!

2. 価格調査は売り切れ商品を見ろ!

ラクマで商品検索

フリマアプリ初心者さんの中には「いろんな商品があるけど、中古品の価格の相場ってどのくらいなのか分からない!」と思う方もいますよね。
私もそうでした・・・。

そんな方にオススメなのは、もう売り切れになった同じ商品の値段をみることです。
もう売れているということは、他の人にとってはそれがお買い得だったということですからね。

今までに売り切れになった同じ商品の値段をいくつかみることで、「ああ、このくらいの値段が相場なんだな」と知ることができますよ!

3. 大切なことは「じっくり待つこと」

「このくらいの値段のこの商品が欲しい!」と自分の中で予算を立てたものの、条件に当てはまるものが見つからないこともありますよね。
そんな場合は、じっくり待つことをオススメします。

私の感覚だと、1~2ヶ月待っていれば、必ず自分の条件に合うものが出品されてきます
急ぎですぐに必要というわけではないならば、妥協せずにじっくりと待ちましょう。

私はこの方法で、それぞれ定価が15,000円ほどのホットプレート(3,500円)、保温鍋(3,500円)、ペンタブ(5,000円)などのお買い得商品をゲットしましたよ!

3. 気になる品を見つけた際の2つの心得

・いいね機能を使って保存せよ!
・出品者のプロフィールは必ず読むべし!

1. いいね機能を使って保存せよ!

ラクマのいいね

気になる商品を見つけた場合は、商品画像にあるハートマークを押すと「いいね」することができます。
「いいね」した商品は「いいねリスト」に保存されるので、後から簡単に確認することができます

また、その商品を「いいね」した人の数も知ることができるので、「いいね」の数が多いほどそれは魅力的な商品ということになりますし、自分と同じ商品を狙うライバルが多いということも分かります。

2. 出品者のプロフィールは必ず読むべし!

出品者確認
また、購入したいと思う商品の出品者のプロフィールは必ず確認してください。

プロフィールの中でも、特にチェックしておきたいポイントが2つあります。

【ポイント1】 出品者の評価

上の画像にあるように、ラクマでは出品者の評価が顔文字で3段階に分かれており、それぞれ良い、普通、悪い評価となります。

悪い評価が多い出品者の場合は、以前の取引に問題や不手際があった可能性が高いですので、避けたほうが無難だと思われます。

【ポイント2】 購入への対応条件

プロフィール内に、購入の際の注意事項や値下げへの対応が書かれていることも多いので、要チェックです!

4. 値下げ交渉やライバル牽制をおこなう際の3つの心得

・気になったらまずコメントせよ!
・3タイプの値下げ交渉を使いこなせ!
・絶対欲しいのなら即購入もあり!

1. 気になったらまずコメントせよ!

「これ、すごく気になるけど、いいね数も多いし、誰かに買われちゃうかもしれない!でも迷っちゃう、どうしよう〜!」と思うこともあるかと思います。
私がそうなので(笑)

そんなときは、とりあえずコメントしましょう!
なぜなら、それが他のライバルへのちょっとした牽制になるからです。

フリマアプリ内の暗黙の了解として、「はじめに購入する意思を示した人が優先」というルールが存在します。

もちろん、出品者の意向や、値下げ要求する場合にはイレギュラーもありますが、基本的に先にコメントしている人がいたら、その人のターンなんです 笑

「はじめまして!購入を検討しているのですが、この商品はいつ頃購入したものでしょうか?」
こんな感じのコメントだと、他のライバルたちに「あ、この人買おうとしてる…じゃあ先に買わないほうがいいかな」と思わせることができます。

この質問の内容は別になんでも大丈夫です。
自分が買う決心がつくまでの時間稼ぎです。

2. 3タイプの値下げ交渉を使いこなせ!

ラクマ交渉
フリマアプリでは、値下げ交渉も盛んに行われています。

※ちなみに、ラクマでの最低価格は300円なので、それよりも安くすることはできませんので悪しからず。

値下げ交渉する場合の大前提は、出品者のプロフィールや商品説明文に「値下げ交渉には応じません」という意味のことが書かれていないことです。

しかし、値下げ交渉禁止でなければ、駄目もとでも交渉する価値はあると思います。

今回は、値下げ交渉術を3タイプに分けて説明します。

【タイプ1】へりくだりタイプ

この交渉術はできるだけ謙遜して値下げを願う方法です。

「もし可能でしたら、お値下げしていただけますか…?」という感じで優しく聞くと、出品者のさじ加減で値下げをしてくれることが多いです。

ただ、あまり大きい値下げはしてもらえないことが多いですね。

【タイプ2】きっぱりタイプ

この交渉術は自分で値引き額を提案し、無理なら買わないとはっきり伝える方法です。

「もしあと2,000円値下げしてくださいましたら、購入します」という感じで強気で聞き、出品者が提案を飲むかどうかみます。
こちらはへりくだりタイプよりは成功率は低いですが、成功したらとてもお買い得です。

ただ、相手が提案を飲まない場合はその商品を諦めるしかありません。

【タイプ3】論理タイプ

これは他のデータを使って値下げ交渉する方法です。私の旦那がよく使ってます。

「アマゾンだと新品でも◯◯円なので、1,000円値下げしてくださいませんか?」
「ここに傷があるようなので、もうちょっと安くできませんか?」

という感じで、他のデータを持ってきて交渉の材料にします。

成功率は、きっぱりタイプよりは高いかなぁという感じです。

3. 絶対欲しいのなら即購入もあり!

基本的にはコメントしてから購入するという暗黙の了解があるのですが、プロフィールや商品説明文に即購入OKとあれば、コメントせずにすぐ購入しても問題ありません!

誰かがコメントしていたとしても、気にせずに購入してしまいましょう。

5. 商品が届いたときの2つの心得

・使える状態かどうか確認してから受け取り評価せよ!
・問題があった場合は、評価の前に連絡せよ!

1. 使える状態かどうか確認してから受け取り評価せよ!

欲しかった商品を購入し、商品が届いた嬉しさですぐに受け取り評価をするのは危険です。
きちんと商品が使えるのかどうか、問題がないかどうかを一通り調べてから受け取り評価をしましょう。

2. 問題があった場合は、評価の前に連絡せよ!

ラクマでトラブル
もし問題があった場合に、何も言わずに悪い評価をつけるよりも、まず出品者に連絡しましょう。

こちらが受け取り評価をするまでは、出品者のほうで商品キャンセルをおこなうこともできるので、最悪の場合はこの取引をなかったことにすることもできます。

私も以前、代金不足で商品が届いたことがあり、受け取り評価をする前にその旨を出品者に伝えたところ、出品者が不足分の代金を送ってくれたことがあります。
なので、何か問題があった場合は、まず出品者に連絡すると良いですよ。

6. まとめ

このように、ラクマを上手く使えば店頭やネットで買うよりもずっと安くお得に買い物ができるんです。

はじめは難しいと感じることもあるかもしれませんが、慣れるととても便利ですよ!

みなさんもぜひ、これらの心得を活用して、ラクマを有効利用してください。

ラクマの公式サイト・アプリダウンロードはこちら