ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

ゆるぢえさんでは、「節約術」を
楽しみながら身につけ、
生活の質を
高められるコンテンツをお届けします。

音楽アプリ一覧

AWAはいつでもどこでも、膨大数の曲から好きな曲を選んで聴くことができる音楽聞き放題サービス。

音楽好きなら必需品になること間違いなし!

でも、いざ申し込もうと思ったときに、ふと疑問に思うのが
「他の音楽聞き放題に比べてAWAって何がいいの?」
ってこと。

Google Play musicやApple music、中には無料アプリまで、いろんなサービスがあふれているのに、AWAを選ぶべき理由って何でしょう。

実はもっと使えるサービスがあるかもしれないのに・・・?

そこで他の音楽聴き放題サービスとAWAを実際に使い比べて、AWAの特徴を調べてみました。

結果わかったのは、AWAは他の音楽聞き放題サービスに比べて、バランスよく必要な物が過不足なくそろっている、ということでした。

日本人なら、AWAを選んで「失敗した!」ということはほとんどないでしょう。

詳しくは、この調査結果を見て、「AWAなら自分にぴったりかも!」と思ったなら3ヶ月無料トライアルに申し込んでみてください。

今回AWAと比べる有名音楽聞き放題サービス
Google Play Music/Apple Music/Spotify/LINE MUSIC/プライムミュージック/レコチョクBest/dヒッツ


1. AWAってどんなサービス?

AWAイメージ
AWAは、月額960円で、4,000万曲が聞き放題になる音楽聞き放題サービス。

利用者は1,400万人以上、GooglePlayベストアプリ2017にも選ばれるほどの人気を誇っています。

awaビジュアル

出典元:AWA

このスタイリッシュな見た目も大きな魅力。

スマートフォン、パソコンに専用アプリをダウンロードすれば、聞きたい曲やアーティストを検索再生したり、テーマごとに曲を集めたプレイリストを聞いて楽しむことができます。

ちなみに海外勢が多い音楽アプリの中では珍しく、国産サービスです。
アメーバブログで有名なサイバーエージェントと、エイベックス・デジタルが共同出資して立ち上げた会社が運営元。

課金によって成り立つサービスなので、広告に音楽を邪魔されることもありません。
著作権違反の心配はもちろんゼロ。

無料で使えるフリープランとは?

awa-plan表

出典元:AWA

AWAには課金して利用するスタンダードプランの他に、無料で使えるフリープランが存在します。

「ずっと無料で使えるの!?超お得!!」と驚かれるかもしれませんが、以下の機能がないのでご注意を

・フル尺再生
AWAのフリープランでは1曲丸ごと再生することはできません。
曲のもっとも盛り上がるハイライト部分のみ聞くことができます。

・オフライン再生
端末に曲をダウンロードすることができないので、常にネットに接続して利用する必要があります。
ネットに繋がらない状況では音楽を聞くことができません。

・再生時間制限なし
フリープランで1ヶ月に利用できるのは20時間までです。

これだけの制限があると、本当にちょっとした暇つぶしなど、かなり限られた利用方法しかできないと思います。

ちゃんと聞き放題サービスとして楽しむなら、課金ありでもスタンダードプランを選びたいですね。

2. 4000万曲って多いの少ないの?

曲数はトップクラス!

音楽聴き放題曲数比較

awaの4,000万曲は、他の音楽聴き放題サービスに比べて、遜色ない曲数です。

サービスがスタートした2015年は500万曲程度だったことを考えると、この2年で大きく曲数が増えたのがわかります。

これからもどんどん充実していくことが予想されます。

洋楽の品ぞろえも合格レベル

洋楽充実度
洋楽の有名アーティストの登録数を調査したところ、GoogleやAppleには負けますが、国産サービスの中では、NO1の品ぞろえでした。

邦楽の品ぞろえはは平均的

dヒッツのJ-POPカバー率

国産サービスなのに、以外にも邦楽の品ぞろえは平均的。

そもそも邦楽が音楽聴き放題サービスにあまり解放されていないため、洋楽に比べてどのサービスも確保量がガクッと下がります。

一番邦楽の品ぞろえがいいのはdヒッツですが、それを可能にしているのがラジオ式という特殊な形態で配信しているという背景があります。

ラジオ式はちょっと不便な点があるのと、dヒッツは洋楽に弱いので、邦楽の品ぞろえと秤にかけて検討してみる必要があります。

【辛口評価】音楽聴き放題「dヒッツ」は本当に使えない?長所短所を徹底調査

AWAの楽曲調達はエイベックスが担当しているので、今後に期待したいですね。

・AWAの曲数は他のサービスと同じくらい多い
・洋楽の品ぞろえはトップクラス
・邦楽は平均的

3. 月額料金は高い?安い?

awaの料金
月額料金は他のサービスもほとんど横並びの900円代で、AWAが特別高いわけではありません

プライムミュージックとdヒッツだけが安くなっていますが、どちらも曲数が圧倒的に少ないです。
サービスの内容と価格は連動していると思ってください。

4. 使っている人の評価は?

google playの中でのアプリ評価

サービス 平均評価 評価人数
spotify 4.6 10,393,844
AWA 4 44,951
Google Play Music 3.9 3,225,670
レコチョクベスト 3.8 2,508
Apple Music 3.5 209,011
dヒッツ 2.9 1,974
プライムミュージック 4.2 7,633,760

データ出典元:Google Play

※2018年1月調査

※プライムミュージックはamazon music unlimitedへの評価も含むため参考値として掲載しています。

Google Playでの評価を見てみると、比較している8社の中ではSpotifyが人数、評価ともにNO.1。

AWAは平均評価で2番となかなかの人気です。

Google Playでの評価を調べていて印象的だったのが、AWAはユーザーの要望や疑問に丁寧にコメントを返していたこと。

ユーザーの意見をしっかり聞いてサービスに反映してくれそうだなと思いました。

Google Play 「ベスト オブ 2017」ベストアプリ受賞

Google Play ベストアプリは、その年に人気を集めたアプリに贈られる賞です。

AWAは、なんと2017年にベストを獲得しています。

アプリページに掲載されている評価は、過去の評価も含みますが、ベストオブは最新の年間同行が反映されているので、直近のAWA評価はもっと高いと考えられます。

App stroreの中でのアプリ評価

サービス 平均評価 評価人数
AWA 4.3 10,000
spotify 4.2 34,100
レコチョクベスト 4 96
Google Play Music 3.8 557
dヒッツ 2.9 286
Apple Music 掲載なし 掲載なし
プライムミュージック 3.5 1,200

データ出典元:App Store

※2018年1月調査

※プライムミュージックはamazon music unlimitedへの評価も含むため参考値として掲載しています。

AppleのAppストアの中では、なんとAWAが一番評価が高いアプリになっています。

・AWAはandroidでもiPhoneでも、ユーザー満足度が高い

6. 機能の充実度は?

音楽聴き放題サービスの代表的な便利機能がAWAにはどれだけ搭載されているか調べてみました。

オフライン再生

AWA dヒッツ Spotify Google Play MUsic Apple Music レコチョクベスト プライムミュージック

曲のデータを端末ダウンロードしておけば、ネットに接続しなくても音楽を聴くことができます。

ネットが繋がらない環境や、通信量を抑えたいときに便利です。

スリープタイマー

AWA dヒッツ Spotify Google Play MUsic Apple Music レコチョクベスト プライムミュージック
× ×

音楽を流しながら眠りたい人に便利なスリープタイマーも装備しています。

歌詞機能

AWA dヒッツ Spotify Google Play MUsic Apple Music レコチョクベスト プライムミュージック
× ×

AWAはただ歌詞を表示するだけでなく、曲に合わせて歌われている部分をカラオケのように色付けで教えてくれます。

パソコンでの再生

AWA dヒッツ Spotify Google Play MUsic Apple Music レコチョクベスト プライムミュージック
×

専用アプリをダウンロードすれば、パソコンでもawaを楽しむことができます。

サウンド検索

awa dヒッツ Spotify Google Play MUsic Apple Music レコチョクベスト プライムミュージック
× × × × ×

曲名を忘れてしまった、今いるお店で流れている曲名が知りたいというときに大活躍するのがサウンド検索。

「音」で曲を検索することができます。

AWAには音楽聴き放題サービスの主要機能が全て搭載されている。

7. AWAだけの音楽の楽しみ方とは?

ここまで調べてきて、AWAが曲の品ぞろえ、機能ともにバランスよく充実していることがわかりました。
アプリの評判が良いのも、だれにとっても使いやすからなのかもしれません。

でも、曲数や月額料金だけみると、他のサービスとほとんど同じで、違いがよくわかりません。

ではAWAならでは!という特徴って何でしょう?

それは、一般ユーザーが選曲の主体になっていること!

音楽聴き放題サービスには、曲単位、アルバム単位で音楽を選ぶ他に、テーマごとに曲を集めた「プレイリスト」で新しい音楽と出会えるという特徴があります。

主な音楽聴き放題サービスのプレイリストはプロが選曲していますが、AWAは一般ユーザーが作って公開したもの。

そのメリットは

・日本人の視点でまとめられたプレイリストで馴染みやすい
・好みの合う人をフォローして他のプレイリストも聴ける

という点。

SpotifyやLINE MUSICも同じように、ユーザーがプレイリストを公開できるのですが、公式が作成したプレイリストが優先的に表示されていて、一般ユーザーのプレイリストに出会う機会はほとんどありません。

選ぶのがめんどくさい!という人は、高度なデータ技術でレコメンドしてくれるGoogle Play Musicがオススメですが、

・自分で音楽を探したい
・新しいものにチャレンジしたい
・人の聞いている音楽に興味がある

という人は、AWAの方が楽しめるかも!

もちろん、あなたが作ったプレイリストを公開することもできますよ。

8. まとめ

・洋楽邦楽ともにバランスよくそろっている
・音楽聴き放題の標準的な機能が全てそろっている
・使いやすいのでユーザーの評価が高い
・ユーザー主体のコンテンツが特徴的

比較調査から、AWAは全体のバランスがよく、だれが使っても満足できる音楽聴き放題サービスであることがわかりました。

さらに国内企業が運営しているため、日本人向けの使い勝手の良さが際立ちます。

Google Play ベストアプリを受賞したのも納得!

30日間の無料トライアルでAWAの良さを実感してくださいね。

【トライアル期間は3か月無料 AWAを今すぐダウンロード!】
iPhoneユーザーはこちら

androidユーザーはこちら