ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

ゆるぢえさんでは、「節約術」を
楽しみながら身につけ、
生活の質を
高められるコンテンツをお届けします。

line music解説TOP

音楽をお得に楽しむならやっぱり聴き放題サービス!

月額料金1,000円以下で、いつでもどこでも何曲でも聴けるんですから、もう購入やレンタルには戻れません。

その中でもLINEユーザーならぜひ一度試して欲しいのがLINE MUSIC!
ただの聴き放題サービスではなく、LINEと連携して楽しめるところが他にはないポイントです。

LINE MUSICアプリ

出典元:Google Play

この記事では、LINE MUSICの特徴をもれなく調査!
長所も短所も余すところなく徹底レビューします。

LINE MUSICを使ってみようか迷っている方はぜひ最後までご覧ください。

1. LINE MUSICってどんなサービス?基本情報まとめ

料金はライバルよりちょっと安め?な月額960円

linemusic料金比較
LINE MUSICは月額960円(プレミアムプラン)。
聴き放題サービスの多くが月額900円代であるため、平均的な料金と言えるでしょう。

また、学割プランが用意されているため、学生さんなら半額の480円。
うらやましい・・・!

最初の3ヶ月はお試し無料♪

LINE MUSICトライアル

出典元:LINE MUSIC MAGAZINE

新規登録のユーザーには無料でサービスを利用できるフリートライアル(お試し期間)が用意されています。

しかも2017年7月に料金システムが変更され、以前は最大2ヶ月だったお試し期間が3ヶ月に!
期間中は料金の発生なしで、すべての機能が使えます。

4,000万曲以上!曲数はトップクラス

linemusic曲数比較
かつては「曲数が少ない」なんて言われていたLINE MUSICですが、現在は4000万曲以上にまで成長!
他社の聴き放題サービスと比較してもトップクラスの曲数です。

邦楽と洋楽のバランスも取れています。
linemusicの洋楽邦楽バランス
※洋楽は2016年度のビルボードチャートTOP100とグラミー賞出演&受賞アーティスト、邦楽は2016年度のオリコンチャートTOP100+紅白歌合戦のアーティストで調査しました。

音質は3つのモードから選択可能

LINE MUSICの音質は最大320kbps。
この音質は他社の聴き放題サービスと比較してもトップクラスです!

また音質には低・中・高と3つモードが用意されており、
「通信量を気にしつつストリーミングするから低音質」
「保存した曲をオフラインで楽しむから高音質」

など、シーンに合わせて選択できるのも魅力ですね!

オフライン再生できるからネットが繋がらなくても音楽が聴ける

linemusicオフライン再生
LINE MUSICは、曲を一時的に端末にダウンロード保存し、オフラインで再生することができるので、ネットが繋がらない場所でも音楽が聴けて便利です。

私は今まで音楽はYoutube利用が中心だったため、「音楽を聴くならwifi必須」状態・・・。
通信量を気にすることなく好きな曲を好きなだけ聴けるのが、こんなに快適だったとは!

音源データはそれなりに大きいので、通信量を抑えたい人は積極的に利用したい機能ですね。

ブラウザ版もあるからPCでも使える

LINE MUSICはスマホアプリだけでなく、ブラウザでもログインして利用することができます。
パソコンにいちいちアプリを入れなくていいので便利です。

スマホ、タブレット、パソコンをシーンに合わせて使い分けてくださいね。

※ただし、複数端末での同時再生はできません。(これはLINE MUSICだけでなく、他の音楽聴き放題サービスでも同じですが)

再生中の曲の歌詞がチェックできる

曲を聴きながら歌詞をチェックできる便利機能もしっかり搭載。
ただし、Spotifyやdヒッツのように、曲が流れている部分の歌詞をカラオケのようにピックアップ表示してくれる機能はありません。

新しい音楽と出会えるレコメンド機能

レコメンドは、再生履歴をもとにユーザーの好みに合わせたプレイリストを作成し、毎週月曜に届けてくれるWeekly Mixという機能があります。

もう一つ、LINE MUSICならではなのが、フレンズチョイスという機能。
LINEでつながっている友だちのうち、同じくLINE MUSICユーザーの友だちが聴いている曲をおすすめしてくれるんです。(※誰が聴いている曲かはわかりません)

2. 聴きたい曲が聴けない!?LINE MUSICのココがイマイチ

ダウンロード購入が必要な曲がある

linemusicコイン購入

出典元:LINE MUSIC MAGAZINE

LINE MUSICは月額料金だけですべての曲が聴き放題・・・というわけではなく、ダウンロード購入しなければフルサイズで聴けない曲もあります。

ダウンロード購入はMUSICコインという専用のコインで支払いをするため、コイン購入の課金が必要に。

ただし、これは「人気の曲は課金して儲けてやろう」という魂胆ではなく、「聴き放題サービスには提供してもらえない曲を補完する」という意味合いが強いです。

もともと聴けなかった曲が、購入という形ではあっても一緒に聴けるようになるプラスアルファとして捉えた方がいいかもしれません。

実際、品ぞろえとして謳っている4,000万曲は聴き放題。
そこに加えて、購入曲が追加されているということなのです。

これ、オリジナル曲じゃない・・・オルゴール曲が多め

ラインオルゴール曲

全く取り扱いがないよりはいいのかもしれませんが・・・・。


曲数はトップクラスの多さでも、邦楽についてはオリジナル曲ではないオルゴール曲やカラオケ曲が多めな印象です。

曲数が多いサービスほど、聴きたい曲があるのかというとそうでもないのが聴き放題サービスの難しさ。
LINE MUSICはたっぷり3ヶ月お試し期間があるので、徹底的に使ってみて自分に合うか試してみるといいですよ!

3. LINEはLINE MUSICの連携でもっと楽しくなる!

LINE MUSICで一番特徴的なのはやっぱり、LINEとの連携性。
LINE MUSICならLINEの友だちと、音楽でのコミュニケーションが楽しめちゃいます!

おすすめ曲を友だちとシェア!

lineで音楽をシェア

LINE MUSICで見つけた曲やプレイリストは、LINEで友だちに試聴版をシェアできます。
個別におすすすめしたいときはトーク画面、みんなに紹介したいときはタイムラインへ。

※特定の友だちにはタイムラインを見られたくない!という場合は、LINEの設定→タイムライン→非表示リストから非公開設定ができます

さりげなく好きな曲をアピール♪

LINEプロフィールのBGMに好きな曲を設定したり、LINEの呼出音を好きな曲の一部(最長30秒)にしたりと、LINEを音楽でアレンジできるのも魅力。

LINEで繋がっている友達とお互いのことをもっと知り合えます。

※BGMの変更をタイムラインに投稿したくない場合はプロフィールのBGMの変更を投稿をオフにしておきましょう

LINEモバイルならもっと自由に音楽が楽しめる

 
ラインミュージックカウントフリー

出典元:MUSICミュージック +プラス プラン|LINE MOBILE

またLINEモバイルユーザーなら、LINE MUSICはさらにおすすめ!

LINEモバイルには、「カウントフリー」といって、対象とするサービスをどれだけ使っても通信料に含まれない制度があります。
MUSIC+プラン(月額1,810円〜)を選択すると、LINE、TwitterやInstagramに加えて、LINE MUSICも対象に。

いくら音楽を聴いてもデータが消費されず、月間データ容量を使い切って通信速度制限がかかっている状態でも無関係に、制限なしで快適に利用できるんです!

LINE MUSICには事前に楽曲ダウンロードをしてオフライン環境で聴くことができるオフライン機能もありますが、やっぱり聴きたいタイミングで曲を選びたくなってしまいます。

そういう人にとっては、通信料が加算されないLINEモバイルで使うLINE MUSICこそが、真の聴き放題サービスと言えるでしょう。

4. まとめると・・・とりあえず無料お試しで使ってみて!

LINE MUSICはこんな人にオススメ!
・LINEがメインの連絡ツール
・友だちと音楽の話題でよく盛り上がる
・LINEモバイルを使っている
・学割の対象になる学生

コミュニケーションツールとしてもはや生活の一部になっているLINE。
そこに音楽視聴機能が加わるんですから、便利で楽しいに決まっています!

一方、ネックになるのが聴きたい曲があるかどうか

取り扱い曲数が多くても、自分の好きな曲がそろっているかどうかは別問題。
これはLINE MUSICだけの問題ではなく、全ての音楽聴き放題サービスに当てはまります。

しかしフリートライアルの3ヵ月間も使ってみれば、この点については十分見極められるはず!
「興味はあるけど、自分に合うか不安」と迷っている方は、とりあえず試してみてください。

LINE MUSICのフリートライアルを試してみてみる