ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

ゆるぢえさんでは、「節約術」を
楽しみながら身につけ、
生活の質を
高められるコンテンツをお届けします。

vape初心者おすすめTOPイメージ

おすすめのVAPE(ベイプ)9選

「VAPEの種類が多いし複雑すぎて、どれがいいのか全然わからない!」

「どれでも同じだと思ってテキトーに選んだら、使いこなせなくて、すぐタバコに戻っちゃった・・・・」

・体に有害なニコチンやタール、副流煙が出ない
・タバコ税がかからないのでコスパが良い
・ガジェットとしておしゃれ

などなど、スマートな新世代アイテムとして注目を集める電子タバコVAPE(ベイプ)ですが、一方で、一体何からはじめたらいいのかわからない!という初心者が増えています。

VAPEはいろんな形状/スペックの製品があるので、何を決め手に選べばいいかわからず、雰囲気や口コミサイトのコメントで決めようとしていませんか?

くまのトークバブル

私も最初はVAPEの選び方がわからなくて苦労しましたが、はじめてなら、無理せず初心者向けのシンプルなものを選ぶのが一番ですよ

VAPEには、煙の量や独特の風味を競ったり、まざまなパーツをカスタムしたりして楽しむ嗜好品としての側面があるので、VAPE専門サイトを初心者が見ても、あまりの情報量に混乱してますます選べなくなってしまう恐れがあります。

VAPE沼にハマりたいわけではなく、タバコの替わりに気軽にVAPEを吸いたいだけなのに、これは困った!

そこで、「ゆるく楽しくわかりやすく生活の質を高める」がコンセプトの当サイトでは、人気の初心者向けVAPEを実際に使って、徹底調査。

「VAPE初心者ならこれを使えば間違いない」という製品をご紹介します。

この記事で紹介する編集部厳選のおすすめベイプ ベスト3

1. 使いやすさ、価格、満足感。すべてそろった優等生!「スムースビップ スターターセット」


スムースビップ

スムースビップ スターターセット
価格:2,950円

充実したスターターセットながら、専用ケースまでついて3,000円以下という手頃な価格が魅力。ボタン1つで操作が完了するので使いやすく、軽くて持ち運びもしやすい!

⇒スムースビップについてもっと詳しく


2.くわえタバコもOK!スリムで女性にも人気「EMILI(エミリ)」
emilis正方形イメージ

EMILI(エミリ)
価格:5,980円

タバコに近いサイズ、見た目で、喫煙所でも気軽に使いやすい。細身で小ぶりなので、女性にもおすすめ。

⇒EMILIについてもっと詳しく


3.究極の手軽さを誇る使い捨てタイプ「VITAFUL(ビタフル)」
vitafulイメージ

VITAFUL(ビタフル)
価格:1,058円

ボタン操作なし、組み立てやリキッドの詰め替えなどメンテナンスも一切なし。ただ吸うだけのお手軽VAPE。

⇒VITAFULについてもっと詳しく


1. VAPEって何?

大ブームになっている欧米に比べ、VAPEは日本ではまだまだ浸透していないので、そもそもなんなのかよく知らないという人も多いはず。

まずはVAPEがどういうもので、どんな使い方をするものなのかおさらいしておきましょう。

⇒すぐにおすすめVAPEをチェックしたい方はこちら

VAPEの説明:構造と使い方V
VAPEはアトマイザーと呼ばれるタンクに香りのついた専用リキッドを入れ、コイルで加熱して水蒸気を発生させて吸引します。

煙のように見えるのは電気で加熱された水蒸気なんですよ。

IQOS(加熱式タバコ)とVAPEの違い

VAPEとIQOSのような加熱式タバコの最大の違いは、VAPEはタバコではない、ということです。
IQOSとVAPEの違いとは?
IQOSが、電子機器を使ってタバコを加熱するものであるのに対し、薬事法によって日本国内で流通するVAPEのリキッドには、ニコチンが含まれていません

そのためVAPEには次のようなメリットがあります。

タバコ税がかからないので安い

VAPEはタバコではないので、たばこ税とも無縁。
結果、継続コストが圧倒的に安くなります。

ニコチン・タールが出ないので健康的

タバコ葉や火を使わないので、吸っている気分を味わいながらも、タバコ特有の有害物質フリー!

副流煙も発生しないので、他人の健康を害する心配も少ないです。

タバコより吸える場所の自由度が高い

煙草ではないので、理論上禁煙の場所でも吸うことができます。

ただし、路上でVAPEを使うことを禁じている条例や、マナーの面からNGとしているお店、公共機関も多いので確認は必要ですよ!

VAPEの分類

いろんなサイズ、形のベイプがあってよくわからん!という方向けに、ざっくり分類をご紹介します。

BOX型

ボックス型ベイプ

出典元:Frienbr CLOUD17

BOX型は、喘息の吸引器のようにして使うVAPE。

このタイプは多機能でパワーも強い分、知識と慣れが必要で、難易度が高いものが多いので、初心者にはおすすめしません。

また、1万円前後の高価格帯の商品が多いのもネック。

ペン型-リキッド補充式

ペン型


はじめてのベイプならやっぱりペン型!
この記事でおすすめするのは、すべてペン型です。

シンプルで使いやすく、初心者向けのスターターセットも豊富です。

ペン型-カートリッジ式

c-tech正方形イメージ

通常のペン型は、アトマイザーと呼ばれるタンク部分に専用リキッドを補充しながら使いますが、その液体を扱う煩わしさを省いたのがカートリッジ式。

カートリッジを付け替えるだけでOKなので手軽です。

ペン型-使い捨て式

vitaful正方形イメージ

カートリッジ式よりさらに手軽なのが、使い捨て式です。

充電、詰め替え、一切のメンテナンスが不要で、使い終わったら捨てるだけ。

ペン型3タイプの選択ポイント
カートリッジ式、使い捨て式は簡易な分、本体価格は1,000円台と安めになっています。
ただし、同じ価格でどれだけ使えるかを比較すると、継続コストはリキッド補充式が断然安くなります。

なので、手軽さをとるか、コストをとるかで3タイプを比較して選ぶことになります。


ベイプの基本がわかったところで、いよいよ初心者がベイプを選ぶときのポイントを詳しく説明していきます!

これであなたも何を比べてベイプを決めたらいいかがわかりますよ。

2. 初心者が電子タバコを選ぶときに重視すべきポイント

ゆるぢえさん編集部では、実用的観点で情報を集めるため、人気の初心者向けベイプ9個を実際に購入して使い比べてみました。
vape比較画像

自腹で買って使ってみたからこそわかる、VAPE選びの重要ポイントがこれだ!

今回使用する初心者向けベイプ(画像左から)
EMILI/Joytech eGO AIO/VITAFUL(使い捨て式)/VP ONE スターターセット/C-tech duoスターターキット(カートリッジ式)/スムースビップ スターターセット/JP VAPOR I-60000/電子パイポeco/フレンバーONE

スターターセットに必要なものがすべて入っているか

スターターセットには基本的に、本体、充電器、説明書、リキッドが入っていて、1セットあればすぐにVAPEを使いはじめることができます。

しかし、海外ブランドの製品はリキッドが付属していないことが多いので注意が必要です。

eGo AIOにはリキッドがない
中国のメーカーJoytechが販売するeGO AIOは、初心者にオススメの商品として紹介されることが多いのですが、専用リキッドがありません。

リキッドも嗜好品として多種多様なものが販売されていますが、本体同様に初心者にとって選ぶのが難しいです。

また、1つ1,000円前後の商品が多いので、別途購入する場合は送料がかかることが多いです。

VAPE リキッド付き VAPE リキッド付き
EMILI eGO AIO ×
VITAFUL VP ONE
C-tech duo スムースビップ
JP VAPOR I-60000 電子パイポeco
フレンバーONE

シンプルで使いやすいか

VAPEの種類の説明の際に、多機能なボックス型は初心者には扱いにくいというお話をしました。

ペン型のVAPEでも、多機能だったり、パーツの付け替えができるカスタム性の高いものは、慣れない初心者にとっては使いこなせない可能性があります。

おすすめなのは、機能ができるだけ少なく、ボタンを押しながら吸えばいいだけ、という製品です。

sv電源を入れる

高機能品ははじめての人にはちょっと難しいかも・・・・

複雑なスターターキット

例えばこちらのJP vapor I-1600は、スターターセットながら、本格派を標榜しているため、交換用の複数の吸い口やエアフロー(吸引の重さを調整するパーツ)など、付属パーツが多いです。

趣味としてVAPEを本格的にはじめたい人には使いがいがあるかもしれませんが、シンプルに使いたい初心者にとっては混乱のもとでした。

VAPE 使いやすさ VAPE 使いやすさ
EMILI eGO AIO △
VITAFUL VP ONE
C-tech duo スムースビップ
JP VAPOR I-60000 × 電子パイポeco
フレンバーONE △

手頃な価格で買えるか

初心者向けとされている製品の中でも、価格は1,000円台から10,000円台までかなりバラつきがあります。

高い=使いやすいというわけではないので、はじめてのVAPEなら2,000円〜5,000円くらいで済ませたいですよね。

ただし、粗悪なVAPEによる事故も起きていますので、製品の信頼性もきちんとチェックが必要です。

・信頼できる販売元の製品か
・知名度が高いブランドのものか

は最低限確認しましょう。

VAPE 価格 VAPE 価格
EMILI 5,980円
(正規代理店の販売価格)
eGO AIO 3,000円〜5,000円
(輸入品のため定価なし)
VITAFUL 1,058円 VP ONE 3,024円
C-tech duo 2,484円 スムースビップ 2,950円
JP VAPOR I-60000 5,382円 電子パイポeco 3024円
フレンバーONE 4838円

携帯性に優れているか

腕が疲れない軽さ

見落としがちなのが、本体の重さ。

VAPEは紙と草でできているタバコに比べて、ずっと重いです。

持ち運ぶのにストレスがたまりますし、吸うときに腕が疲れてしまうので、できるだけ軽いものを選ぶのがオススメです。

ベイプの重さ比較

今回比較した初心者向けVAPEの中で一番重いJP vapor I-1600と、一番軽いEMILIでは65gも差がありました。

ちなみに紙巻タバコは1本1gほど。

VAPE 重さ VAPE 重さ
EMILI 15g(1本) eGO AIO 75g
VITAFUL 17.4g VP ONE 36g
C-tech duo 15g スムースビップ 29g
JP VAPOR I-60000 80g 電子パイポeco 41g
フレンバーONE 55g

キャップ、ケースの有無

VAPEは直接口にするものなので、衛生的に持ち運びたいですよね。

スマホケースのように、VAPE用の携帯ケースも豊富に販売されていますが、最初から専用ケースやキャップがついていたほうが便利です。


ケース付きVAPE

上:EMILIはスライド式の充電ケース付き
左:フレンバーONEはマグネット式のキャップ付き
右:スムースビップは専用ケース付き

3. 初心者にオススメのVAPE5選

ここまでのポイントを適用するとこうなります!

リキッド付 使いやすさ 価格 軽さ 携帯性
VITAFUL 1,058円 17.4g
スムースビップ スターターセット 2,808円 29g
VP ONEスターターセット 3,024円 36g
電子パイポeco 3,024円 41g
フレンバー one 4,838円 55g
Joytech eGO AIO × 定価なし 75g ×
JP VAPOR I-1600 × 5,382円 80g
EMILI 5,980円 15g(1本)
C-tech duoスターターキット 2,484円 15g

この結果を踏まえて、初心者向けのポイントをおさえた本当におすすめのVAPE5つをピックアップしました!

1.総合力NO.1!VAPE入門に最適 「スムースビップ スターターセット」

スムースビップスターターセット一式

スムースビップ スターターセット
価格:2,950円

コスパ:★★★★★
軽さ:★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆
携帯性:★★★★☆

ここがおすすめ!

・最安レベル2,950円なのにリキッド2本、専用ケース付きで充実度が高い

・シンプルな構造で誰でもすぐに使える

・女性でもおしゃれに使える細さと軽さ

スムースビップは初心者向けVAPEのポイントをすべておさえているので、だれでもすぐに安心して使いはじめることができます。

公式通販サイトでは、消耗部品とリキッドの10%OFF定期便も行っているので、使いはじめた後のコスパも抜群です。

⇒スムースビップについてもっと詳しく

スムースビップの基本スペック
サイズ:長さ142mm×直径11mm
重さ:29g
カラー:黒/白
フレーバー:メンソール/ブラックベリー+cool mint/ピーチ+cool mint/グリーンアップル+cool mint/エナジー/ジンジャー+cool mint/コーヒー

2.外で吸っても恥ずかしくない!タバコ感覚で使える 「EMILI」

emilis正方形イメージ

EMILI(エミリ)
価格:5,980円

コスパ:★★★☆☆
軽さ:★★★★★
使いやすさ:★★★☆☆
携帯性:★★★★☆

ここがおすすめ!

・タバコにそっくりだから、はじめてでも違和感なく吸える
・専用ケースで充電しながら持ち運べる
・女性でも男性でもかっこよく使えるスタイリッシュデザイン

VAPEを使って目立つのがイヤな人、おしゃれに楽しみたい人におすすめです。
細い分、タンクに入れられるリキッドが少ないので別途リキッドの持ち運びが必要な点だけご理解を。

⇒EMILIについてもっと詳しく

EMILIの基本スペック
サイズ:ケース:119.6mm × 59.6mm,本体スティック長さ99.6mm × 直径9.2mm
重さ:ケース160g,本体スティック1本15g
カラー:白1本、黒1本
ケース:ブラック/ホワイト/シルバー/ウッド
フレーバー:ストロベリー/ブルーベリー/ピーチ/アップル/パイナップル/オレンジ/ビタミンC/タバコ/USAミックス/メンソールタバコ/メンソールエナジー/コーヒー/レッドエナジー/ミント/スーパーミント/メンソール/チョコレート/バニラ/バターラム

3. 究極シンプル!とりあえず試してみたいならこれ「VITAFUL」

vitaful正方形イメージ

VITAFUL(ビタフル)
価格:1,058円

コスパ:★★☆☆☆
軽さ:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
携帯性:★★★★☆

ここがおすすめ!

・ただ吸うだけ、誰でもすぐに簡単に楽しめる
・使い終わったら捨てるだけ。面倒なメンテナンス不要
・ビタミン、コラーゲン、セラミド、乳酸菌・・・美容成分欲張り配合

圧倒的な使いやすさが魅力の使い捨てタイプ。
大ヒットしているBOTANICALシャンプーのメーカーの製品なので、ビジュアルの良さもポイントです。

ただし、1本で吸えるのは約500回なので、リキッド充塡式のVAPEよりコスパは悪くなります
とにかく安くVAPEを体験してみたい、という人におすすめです。

⇒VITAFULについてもっと詳しく

VITAFULの基本スペック
サイズ:長さ120mm 直径10mm
重さ:17.4g
カラー/フレーバー:ブルーベリー/チェリーコーラ/グレープフルーツミント/グリーンアップル/グアバフルーツ/グアバフルーツ/マスカットメンソール/スイートバニラ

4.使いやすさへの気配りがうれしい 「フレンバーONE」

frienbr one

フレンバーONE
価格:4,838円

コスパ:★★★☆☆
軽さ:★★☆☆☆
使いやすさ:★★★☆☆
携帯性:★★★★☆

ここがおすすめ!

・カラーバリエーションは選べる10色
・磁石キャップですっきり持ち運べる
・上からリキッドが入れやすく、漏れにくいアトマイザー

フレンバーは見た目がおしゃれなだけでなく、日常での使用シーンに配慮した機能が魅力です。

埋め込み式アトマイザーで、見た目すっきり、液漏れの心配もありません。

⇒フレンバーONEについてもっと詳しく

フレンバーONEの基本スペック
サイズ:長さ130mm×直径14mm
重さ:55g
カラー:ワインレッド/ピンク/シャンパンゴールド/ミントグリーン/スカイブルー/ブルー/ネイビー/ブラック/メタルクリア/ホワイト
フレーバー:ストロングメンソール/マスカット/ハードブラストメンソール/スイートストロベリー/ピーチミント/アロマティークバニラ/グリーンティーミント/ミルキーココナッツ/ビターチョコレート/パイナップルミント/ストレートティー/クリスタルミントコーヒー

5. 簡単なのがいいけどコスパも意識したいなら「C-tech スターターキット」

c-tech正方形イメージ

C-tech DUO スターターキット
価格:2,484円

コスパ:★★★☆☆
軽さ:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
携帯性:★★★★☆

ここがおすすめ!

・カートリッジ式だから取り替えるだけでOK!メンテナンス不要
・携帯クリップをつければまるでペン
・ビタミンC配合

使い捨てのVITAFULよりも継続コストが安いので、ずっと手軽に使いたい、という人におすすめです。

ペンのように胸ポケットにさして持ち運べるので、吸いたいときに手軽に吸えてストレスフリー!

⇒C-tech DUOについてもっと詳しく

C-tech DUOの基本スペック
サイズ:長さ78mm 直径9.3mm
重さ:15g
カラー:黒
フレーバー:クリスタルメンソール/エナジードリンク

たくさんのVAPEが販売されていて、情報もあふれていますが、何より大事なのは自分にあった1本を見つけること

タバコのようにシンプルに使いたいなら、今回ご紹介したVAPEがおすすめです。

「初心者向け」と銘打っていますが、普段使いなら十分なレベルのものばかりです。

タバコがどんどん値上げしていく中、健康的に節約できるVAPEはブームになること間違いなし!
ぜひかしこく先取りして、VAPEのあるストレスフリーな生活を楽しんでくださいね。