ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

ゆるぢえさんでは、「節約術」を
楽しみながら身につけ、
生活の質を
高められるコンテンツをお届けします。

クレイジーケンバンド出演で横山剣さんが「ニコチンゼロ〜タールもゼロ~」と歌うCM。

世間の喫煙者への風当たりはキツくなる一方だし、健康を保つのがしんどくなってきた世代としては、このフレーズにはかなり心惹かれます。

しかし、横山剣さんがもっているスティック状の製品「スムースビップ」、あれは一体何?
ニコチンゼロというからには禁煙グッズなのか・・・?

その正体は
VAPE(ベイプ)という電子タバコ

ベイプって何?
IQOSと何が違うの?
タバコなのにニコチンもタールもゼロってどういうこと?

俄然興味が湧いてきたあなたに、全部お答えします!

1. 新世代の煙アイテム電子タバコVAPE(ベイプ)とは?

VAPE(ベイプ)は、タバコの葉も火も一切使わないので、タバコとは一線を画す全く新しいジャンルの製品です。

煙のように見えるのは、Eリキッドというベイプ専用の液体を熱した水蒸気。
フレーバーはメンソールやフルーツを中心とした爽やかなものが多く、爽快な吸いごたえが楽しめます。

水蒸気の煙

煙の悪臭や副流煙の心配がなく、気軽に吸えるため、タバコと併用する喫煙者も多いんだとか。

ベイプは、海外ではすでにアメリカを中心として大ブームとなっており、日本でもこれから人気に火がつくこと間違いなしの最先端アイテムなのです!!

IQOSとVAPEは何が違う?

電子タバコとIQOSの違い
日本での喫煙トレンドといえば、なんといってもIQOSをはじめとした加熱式タバコですよね。

電子タバコと聞くと、電子機器でタバコを加熱するIQOSやグローを思い浮かべる人も多いのではないだろうか。

加熱式タバコとVAPEは何が違うのか?
最大の違いは、「タバコであるか否か」です。

IQOSやグロー、プルームテックは、従来の紙巻きタバコと燃やし方が異なるだけで、タバコであることに変わりはありません。

一方でベイプは、先ほど解説したようにタバコを一切含みません。

身近なもので例えるなら、タバコがビールなら、ベイプはノンアルコールビールのようなもの、と考えるとわかりやすいです。

だから当然ベイプにはタバコ税がかかりません。
コスパの悪い加熱式タバコたちと比べると、経済性が桁違いにいいんです。

2. スムースビップはニコチンゼロ!タールもゼロ!

スムースビップは、タバコの葉を使わないので、ニコチンゼロ、火を使わないのでタールもゼロ

実は海外にはニコチン入りリキッド(通称ニコリキ)も存在していますが、日本では薬事法違反となるため、個人輸入品を除いて流通していません。

デュラスモークはニコチン0

スムースビップのパッケージには「ニコチンゼロ」の表記が。

ニコチン・タールがゼロである最大のメリットは、健康的であること。
息苦しさや背中の痛みなど、タバコが原因と思われる不調に悩まされている身になると、煙が出ないだけのIQOSでは意味がないですよね。

他にもたくさんのメリットがあります!

副流煙の心配がないのでIQOS以上に吸える場所が広い

もちろん、大人としてマナーへの配慮は必要ですが、スムースビップはタバコではないので、理論上禁煙スペースでも吸うことができます。

火を使わないので、煤で部屋が汚れるということもありません

歯も息もキレイが続く

ヤニの黄ばみや口のタバコ臭も心配不要!
(むしろいい香り!?)

灰や吸い殻が出ないからストレスフリー

出るのは水蒸気だけなので、灰皿の確保は不要。
外出先でゴミを持ち歩くストレスからもさよならできます!

リキッドの安全性は日本国内でしっかり検査済み

スムースビップ専用リキッド「デュラスモーク」はベイプ先進国のアメリカ製。
ISO取得工場で厳格な管理体制で製造されているそうです。

さらに、輸入元であるライテック社が国内で
第三者機関に依頼をして検査
をしているというのだから、安心できますね!
ニコチン、タールの有無に加え、出てくる水蒸気の安全性まで調査済み。

選べるフレーバーは7種類

スムースビップ選べるフレーバーは7種類

出典元:スムースビップ公式オンラインストア

CMで「フレーバーは気分で選べる〜♪」と歌われているように、多彩な味が7種類用意されています。

選べるリキッド
メンソール/ブラックベリー+Cool Mint/ピーチ+Cool Mint/グリーンアップル+Cool Mint/ジンジャー+Cool Mint/エナジー/コーヒー

タバコ代わりにはやはりメンソールがイチオシですが、他の味もあることで飽きずに楽しめます。

3. 「イイ〜ネ!」スムースビップが支持される7つの理由

数あるベイプの中でも、スムースビップが選ばれるワケとは?

1. スタイリッシュ&シンプルでTPOを選ばないビジュアル

スムースビップは細身でシンプル
日本では、まだベイプが浸透していないため、派手なタイプは人前になかなか出しづらいのが現状。

海外製のド派手でゴツいベイプが多い中、スムースビップの細身でスタイリッシュなビジュアルは、落ち着いた大人の男にとっては超貴重です!

スムースビップなら、どんなファッションにも馴染み、外出先でもストレスなく吸うことができます。

しかも、29gと
超軽量
なので身軽に持ち運べるのもポイント高い!

2. ライターの老舗の商品だから安心して使える

ライテック公式

出典元:株式会社ライテック

スムースビップの販売元は、1930年から続くライターの老舗ライテック。
コンビニで買ったあなたのライターももしかしたらライテックの製品かもしれないですよ。

専用コールセンターや3ヶ月保証など、信頼感を裏切らないサポートもうれしいですね。

3. 機能がシンプルだからとにかく使いやすい

スムースビップボタン

葉巻や水タバコのように、ベイプを趣味の嗜好品として愛好している層向けに、様々な機能を搭載したベイプが発売されています。
しかし、高機能なベイプは扱いづらく、管理に知識と手間がかかるので初心者にはやっかいです。

それに対して、スムースビップはいたってシンプル。
たった一つのボタンを押して吸うだけなので、初めてでも迷わず使えます。

4. 気軽に試せるお買い得価格2,678円

この1箱さえあればすぐに使い始められるスターターキットが2,678円。
IQOSが初期コスト1万円越えなのを考えると、かなり手を出しやすい価格設定ですね。

そして、これはベイプの中でも最安レベルの価格設定でもあります。
スムースビップは最安レベル

大手企業の量販製品ならではのメリットといえるでしょう。

5. 1ヶ月たったのタバコ3箱分!継続コストもスマート

スムースビップのリキッドを入れる部分(アトマイザー)とリキッドは消耗品ですが、両方を月に1個づつ購入するとしても、かかる金額はたったの1,544円。

460円のセブンスター3箱分に過ぎません。

タバコを少しでもスムースビップに切り替えられれば、健康だけでなく可処分所得の増進にもつながります。

スムースビップを手に入れるなら公式サイト限定セットを狙うべし

スムースビップX2スターターキット

スムースビップのスタートキット

スムースビップは、コンビニ、イオンやドンキホーテといった量販店で販売されていますが、店舗によって取り扱いがない場合があるので、確実に手に入れるならやはりネット通販を利用したいところ。

Amazonや楽天など大手モールで販売されていますが、送料を含めると割高になるケースがほとんど

そこで注目したいのが、公式サイト限定のスターターセット!

スムースビップX2スターターセット

2,950円と、通常のスターターキットより272円高くなりますが、送料無料で、リキッド(918円)とアトマイザー(626円)がもう1本づつついてきます。

つまり、実質1,272円もお得ということ!

通常のスターターキットにはメンソールが固定でセットされていますが、このセットはもう1本ついてくるリキッドのフレーバーを自由に選ぶことができるのもうれしいです。

スムースビップを購入するなら、このスターターセットを購入するのが一番賢い選択!
もちろん、CMで横山剣さんが持っていた黒色バージョンのスムースビップも購入できますよ〜。
スムースビップ公式サイト限定スターターセットの購入ページはこちら

まとめ

・スムースビップの正体は電子タバコVAPE(ベイプ)
・IQOSより健康的で経済的
・日本の老舗ライターメーカーが発売元だから安心
・ニコチンゼロ!タールもゼロは国内検査済み
・副流煙もゼロだからどこでも楽しめる

吸う楽しみはそのままに、健康的・経済的・スタイリッシュ、そして、周囲への配慮もパーフェクト!

日本でも、近い将来ベイプがタバコに並んでスタンダードになることは間違いありません。
最先端アイテムを、世間に先駆けて今トライ!

横山剣がおすすめするスムースビップの公式サイトはコチラ