ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

ゆるぢえさんでは、「節約術」を
楽しみながら身につけ、
生活の質を
高められるコンテンツをお届けします。

リコマーストップイメージ

不要な本をダンボールに詰めて送るだけ!手軽な宅配買取が人気です。

中でもAmazonと組んでいる「リコマース」は、Amazonアカウント情報がそのまま使えるなど、利便性が高いのが特徴。

どれくらい使い勝手がいいの?
そして気になる買取価格は?

実際に本を売って調査してみました。

1. ここが便利!リコマースの特徴

リコマースTOP

出典元:リコマース

たくさんある宅配買取サービスの中でも、リコマースが優れているポイントはこの4つ!

【1】入力の手間なし!Amazonアカウントがそのまま使える

リコマースは、Amazon買取の提携サービスです。

Amazonアカウントでログインすれば、面倒な個人情報の入力が一切必要なし

次回利用するときも、わざわざリコマースのパスワードを思い出さなくても、Amazonのパスワードでサクッとログインできるので、リピート利用にも便利です。

【2】手数料無料で1点から査定可能

宅配買取は「最低10冊から」「査定額3,000円以上で送料無料」など、発送条件がついていて気軽に利用できないサービスも多くあります。

一方リコマースでは、買取金額に関係なく、買取可能なものなら1点から査定してもらえます。

【3】キャンセル返送も無料

査定金額をみて、「この金額ならやっぱり売りたくないな」と思ったら、無料で返送してもらうことができます。

※ただし、一部返送には対応していないので、送った本全てがキャンセル返送になります。

【4】商品名やバーコードがあれば大体の買取価格がわかる

人気のある本はタイトルやバーコードがあれば、大体の買取価格を調べることのできる買取価格リストが用意されています。

本のタイトルやJANコードで検索すると、買取価格の参考価格が、最低額〜最高額、という形で提示されます。

他の買取サービスの事前査定の多くは最高額が提示されているので、「実際に売ってみたら、価格がずっと安かった」なんてことも。

リコマースなら、そんな失敗も防げます。

【5】査定商品の明細がわかる

宅配買取サービスの多くは、査定結果をまとめた金額で通知し、商品一点ずつの明細は教えてくれません。

しかし、リコマースでは利用者全員がもれなく査定の個別明細を見ることができます。

2. リコマースの注意点

リコマースには注意が必要なデメリットも存在します。
本を売る前に、許容できるか、自分の条件に合うか確認しましょう。

最初の本人確認が面倒で時間もかかる

本の宅配買取サービスを利用するためには、本人確認をしなければなりません。
これは古本を扱うところなら、他のサービスでも、お店でも変わらず必要な手続きです。

他のサービスは、ほんと一緒に免許証などのコピーを同封するだけでよいのですが、リコマースは郵便局員立ち合いの確認が必要です。

受け取り作業が結構面倒なので、本人確認手続きだけで1週間前後の時間がかかってしまうことも。

いますぐ本を売りたい、急いでいるという人からすると、手続きが面倒な分、使いづらく感じるでしょう。

支払い方法はAmazonギフト券だけ

本が売れた場合のリコマースの支払いは、現金ではなくAmazonギフト券だけです。

本が売れたお金で買い物ができるのはAmazon内だけですので気をつけてください。

3. 今回売る本はコレ!

タイトル ジャンル 定価 発行年
ロボット兵士の戦争 単行本 3,672円 2010年-

すでに絶版になっていて、Amazon内では古本が4,000円〜という高額で販売されているので期待できそうです。

とはいえ、7年も前に買った本で保存状態も悪いため、本の中は比較的きれいですが、表紙は結構ボロボロです。

表紙の劣化

表紙の状態がどのくらい査定額に影響してくるか・・・こればかりは実際に査定してみないとわかりません。

事前査定で相場をチェック

まずは、この本の相場をリコマースの買取価格リストでチェックしてみました。

リコマース査定画面

出典元:リコマース 買取価格リスト

でてきた査定額は「413円~1,045円」。
そこその値段でヒットしましたね。

これは高いのか安いのか。

事前査定ができる他サイトでも調べてみたところ・・・

リコマース:413円~1,045円
ブックマニア:261円
ブックサプライ:40円

という結果に。

リコマースが飛び抜けて高く買い取ってくれることが判明!

比較してみると、宅配買取サービスでも買取額は全然違うことがわかりますね。

4. 超簡単!申し込みは5分で完了

いよいよ買取を申し込みます。

リコマースはAmazonアカウントの情報ががそのまま使えるので5分で終わります。

【1】Amazonアカウントでログイン

amazonアカウントでログイン

出典元:リコマース

まずは、Amazonアカウントでログインします。
Amazonに登録した情報がそのまま反映されるので、氏名、住所、メールアドレスなどの細かな情報を一つ一つ入力しなくても済み、とってもスムーズです。

【2】今回売りにだす商品を指定

商品情報の選択

出典元:リコマース

8つのジャンルの中から、自分が送る商品を選択します。
今回は、本を査定に出すだけなので、「本」をチェック。

【3】宅配キットを選ぶ

宅配キット情報

出典元:リコマース

本を送るためのダンボールの用意がない人向けに、リコマースでは無料宅配キットを用意しています。

5箱まで申し込みできるので、必要であれば箱のサイズと個数を選び、キットの到着日時を指定します。

キットが不要な場合は、「自分でダンボールを用意する」を選択するだけOK。

【3】集荷日時を指定する

集荷依頼

出典元:リコマース

荷物は佐川急便が引き取りに来てくれるので、希望日時を指定します。
時間まで指定できるので、安心ですよね。

集荷サービスを利用しない場合は、自分で佐川急便に荷物の差し出しをする形になります。

【4】査定後の入金承諾について選択

金額承認について

出典元:リコマース

査定結果が出た後、金額を確認してから承諾するか、自動で承諾するかを選びます。
自動承諾を選んだ場合、発送後のキャンセル・返品はできないので注意が必要です。

申し込み完了!

申し込み完了

出典元:リコマース

これで申し込みが完了しました!
登録したメールアドレスにも、確認メールが届きます。

梱包も本を入れるだけだからラクラク

梱包は、箱に本を入れるだけ。
隙間がある場合は、輸送途中に本が傷つくのを防ぐため、緩衝材になるものを詰めておきましょう。

送る本の数が多い場合は、ダンボールのサイズは3辺の合計が160cm以内、重さは30kg以内に収まるようにだけ配慮してください。

荷物の発送に必要な伝票は配送業者が集荷のときにもってきてくれるので、用意する必要はありません。

集荷予定日の前日にはお知らせメールが届くので、安心して待ちましょう。

当日は、やってきた佐川急便のドライバーさんに箱を渡すだけです。

5. 初回だけとはいえ、本人確認がかなり面倒くさい・・・!

初回利用時だけですが、本人確認のための手続きが必要になります。

リコマースの場合、「特記事項伝達型」といって家族や代理人でも受け取ることのできない、完全に本人だけが受け取ることのできる郵送方法を使って本人確認を行っています。

立ち合いが必要なので面倒ですが、2回目以降は不要になるので、頑張って乗り越えたいと思います。

【1】郵便局から本人限定受取郵便到着のお知らせハガキを受け取る

本人限定郵便物到着のお知らせ

特記事項伝達型の本人限定受取郵便は、普通の郵便物と違っていきなり家には届きません。

リコマースから郵便局へ書類が届くと、郵便局から利用者のもとへ本人限定受取郵便到着のお知らせハガキが届きます。

今回は、申し込みから2日後に本人限定受取郵便到着のお知らせがポストに入っていました。

【2】自宅に届けてもらうか郵便局の窓口に出向くか選択

この書類を受け取ったら

・自宅に本人限定受取郵便を届けてもらう

・自分で本人限定受取郵便を預かっている郵便局の窓口までいく

のどちらかを選択し、記載の連絡先に知らせます。

なお、このお知らせが届いてから10日以内に返事をしないと郵便局はリコマースへ書類を送り返します。

本人確認書類がリコマースに返送された場合、買取手続きも自動的にキャンセルされてしまうので注意しましょう。

【3】郵便局員に本人確認書類で確認してもらう

次に、窓口や配達に来た郵便局員さんに身分証明書を見せて「本人です」と証明しなければなりません。

本人限定郵便の受け取りに必要な本人確認書類
運転免許証/マイナンバーカード(個人番号カードとみなされる写真付き住民基本台帳カードもOK)/旅券(パスポート)/運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)/官公庁が発行した身分証明書で写真付のもの/健康保険、国民健康保険または船員保険等の被保険者証/共済組合員証/国民年金手帳・年金手帳/公の機関が発行した資格証明書で写真付のもの(療育手帳、身体障がい者手帳等)/在留カード/特別永住者証明書/外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者のものだけ)/届出避難場所証明書(郵便物を受け取る日より6か月以内に作成されたもの)

郵便局員さんによる本人確認が完了すると、ようやくリコマースから郵送された「本人確認書類」を受け取ることができます。

たとえ荷物を早々にリコマースに送っても、この作業が完了するまでは査定が始まりません

6. 結果発表!「ロボット兵士と戦争」は査定額通りに売れるのか?

本人確認が完了した数日後に「要確認【リコマース宅配買取】査定完了のお知らせ」というメールが届きました!

メールの本文に記載されているURLをクリックすると、査定結果を確認できるリコマースのアカウントサービスに飛ぶことができます。

Amazonアカウントでログインして査定結果を見てみましょう。

気になる結果は?

リコマース査定結果

出典元:リコマース

査定結果は413円!!

金額的にいうと、事前の買取価格リストで表示されていた最低額です。

明細が知りたい人は、「査定金額:413円」のとなりにある「明細確認」ボタンをクリックしてみましょう。
こんな感じで明細を見ることができます。

リコまーす査定結果画面明細

出典元:リコマース

明細画面では、売った本の状態もわかるんですね。

表紙がボロボロだったので、コンディションは買取できる最低ラインの「可」でした。

事前査定で出ていた金額より安くなってしまう宅配買取サービスも多いので、買取額が下げ止まってくれて良かったです。

きちんと事前査定の枠に収まっているので、事前査定は信頼できるようです。
これなら今後も安心して使えますね。

もし金額に納得いかない場合は、無料で返送してもらえるのでキャンセル手続きをすればOKです。

承諾すると一瞬でAmazonギフト券が届く

査定額に納得したら、明細画面から査定結果の確認画面に戻り、「買取金額を承諾する」ボタンをクリックします。

(自動承認を選んだ場合はこの作業は必要ありません)

リコマースamazonギフト券メール

直後にAmazonギフト券の案内メールが届きました。

むちゃくちゃ早い!

現金支払い不可とはいえ、この早さはリコマースの大きな魅力ですね。

このギフト券でまた本を買おっと♪

7. まとめ:リコマースに向いているのはこんな人

・普段からAmazonをよく使う
・事前に大体の金額を把握したい
・まとめてではなく1冊から気軽に売りたい
・査定額をみてから売るかどうか決めたい

初回の本人確認だけ非常に面倒なこと以外、リコマースは他のサービスにはない利便性とメリットが満載です。

今回実際に使ってみて、買取価格もなかなか良いことが判明しました。

スマートで使い勝手のいい宅配買取サービスを探しているなら、リコマースを選びましょう。

リコマースの買取サービスを利用する

あわせて読みたい