ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

ゆるぢえさんでは、「節約術」を
楽しみながら身につけ、
生活の質を
高められるコンテンツをお届けします。

netoffトップイメージ

宅配買取は、いらなくなった本を家にいながら売りに出せる、とても便利なサービス。

今回は、「本を売るなら・・・」でお馴染みのBOOK OFFから独立した、宅配買取業界大手の「ネットオフ」を大解剖します!

ゆるぢえさん編集部が、実際に本を売って使い勝手を検証。
ネットオフのメリット・デメリットを徹底調査しました。

ネットオフの目玉は、なんといっても初めて利用する人の査定額には1,000円上乗せというお得すぎるキャンペーン!!

「読まなくなった本を片付けてスッキリしたいけど、少しでもお得に売るにはどこがいい?」

と悩んでいるあなたに、体験して分かったネットオフのお得すぎる実情をレポートします。

1. 初めて利用で1,000円もらえる!?お得すぎるキャンペーンとは?

ネットオフではなんと、初めて買い取りを申し込んだ場合の査定額に
現金1,000円が上乗せ
されるキャンペーンを実施中。

(しかも買い取り金額の合計が3,000円以上だと、さらに1,000円アップ・・・!)

キャンペーン適用の条件はたったのこれだけ!

・ネットオフの宅配買取の利用がはじめてであること
・本30冊以上の買い取りであること(ゲーム、DVD、CDなら3点以上)
・2つのメルマガに登録すること

ご存知のとおり、古本の買い取りは1冊1円〜10円が当たり前で、値段がつかないなんてこともザラ。

そんななか、初回限定とはいえ査定額+1,000円もらえるなんて、ちょっと信じられません。

アイコンの説明文

なんだかんだで条件をつけて、適用外にするんじゃないの?

本当に1,000円上乗せしてもらえるのか検証するため、高く売れそうにない古い単行本を中心に計32冊をネットオフの査定に出してみました。

ネットオフの査定に出した本
黒執事1巻~10巻/1分スピード記憶勉強法(2016年)/「禁煙」科の医者が書いた7日でやめる本(2003年)/「速読」で頭がよくなるすごい勉強法(2008年)/5分でYESと言わせる説得術(2001年)/EVERNOTE情報整理術(2011年)/つらい冷え性がいますぐ治る本(2012年)/インターネット的(2001年)/クビキリサイクル(2002年)/スティーブ・ジョブス驚異の伝(2012年)/パクリジナルの技術(2012年)/異邦人(1954年)/仕事が早い人の手帳・メモ・ノート超活用術(2014年)/伝わる!文章力が身につく本(2011年)/背景ビジュアル資料1 工場地帯・コンビナート(2007年)/容疑者Xの献身(2005年)/STILL A PUNK ジョンライドン自伝(1994年)/ルーブル 700年の絵画の系譜/これからの広告人へ(2013年)/悩む力(2008年)/向日葵の咲かない夏(2008年)/池上彰の「ニュース、そこからですか!?」(2012年)/頭がいい人、悪い人の話し方(2004年)

通常の買い取りであれば1冊1円レベルのこちらのラインナップで、本当に1,000円を手に入れることはできるのでしょうか!?

2. 売る前に知っておくべきネットオフの特徴

本を売る前に、ネットオフの長所・短所をおさえておきましょう。

TVや新聞で取り上げられる有名企業だから安心

リネットグループ会社サイト

運営元のリネットジャパングループ株式会社は、資本金5億円の海外でも活躍する大企業。

出典元:リネットジャパングループ株式会社

運営元がよく分からないサービスに個人情報を渡すのはやっぱり不安なもの。

その点、ネットオフの買取事業は全国規模で展開されていて、TVや新聞、雑誌などでも取り上げられています。知名度も高く、サービスとしての安全性信頼性は本の宅配買取業界トップクラスといっていいでしょう。

送料・手数料0円!1冊からの買い取りもOK

ネットオフは漫画1冊、小説1冊からでも送料無料・手数料無料で売却可能です。
本の梱包に必要なダンボールも、希望すれば無料でもらえます。

市場価格が変動しても期間中の最高額で査定

古本の市場価格は刻々と変化しています。

ネットオフでは査定中の市場変動に対応するため、申し込み〜査定期間中の最高額で査定してくれます。

申し込み時の金額が保証されるから市場価格が急に下がっても安心。
逆に市場価格が上がった場合、査定期間中であればちゃんと反映される良心的なシステムなんです◎

また、新しい本は買い取り価格の最低保証があるのもポイント。
たとえば、発売1ヵ月以内の漫画なら定価の50%以上、発売3ヵ月以内の小説なら定価の30%以上、発売3ヵ月以内のライトノベルなら最低100円以上で買い取ってもらえるのです。

本1点ずつの明細が個別に分かるから納得

一般的な宅配買取サービスは、送った本の合計買い取り額しかわからないことが多いので、値段に納得できないときはモヤモヤしてしまいます。

一方でネットオフは、査定してもらった本1冊ずつの明細がわかるので、スッキリ納得して本を売ることができるのです。

キャンセル時の返送料は自己負担

ここまでいいことばかりのネットオフ、唯一のマイナスポイントも。

ネットオフでは、本を送る場合の送料は無料ですが、査定額に満足できず、買い取りをキャンセルする場合の返送料は自己負担しなければなりません。

査定額をみてから売るかどうか決めたいのであれば、ネットオフの本社と倉庫がある愛知県からお住まいの地域までの配送料(1箱あたりおおよそ500円~1,000円)がかかる可能性を考慮しておきましょう。

3. 箱に詰める前にチェック!ネットオフの買い取り基準

自分の持っている本が査定対象に入るのか、まずは買い取り基準をチェック!
売れるものだけを送って、確実に現金化しましょう。

ネットオフで買い取ってもらえる本のジャンル

ネットオフでは、文庫本やコミックなど、一般的なものを広く取り扱っています。

・一般書籍(文庫/新書/単行本)
・実用書
・写真集
・絵本/児童書
・攻略本
・コミック(マンガ)

本以外にも、CD・DVDやゲームの宅配買取も行なっています!

・アルバム
・2006年以降のマキシシングル
・DVD全般
・ブルーレイディスク
・家庭用ゲームソフト
・家庭用ゲーム機本体
・PC

買い取ってもらえない本のジャンル

以下のような本はネットオフでは買い取ってもらえないので、要注意です!

・雑誌
・地図
・旅行ガイドブック
・百科事典
・辞書
・教科書
・年度表記のある参考書
・文学全集
・バーコードがない書籍
・古書
・同人誌
・コンビニコミック
・通信教育テキスト
・週刊/月刊等の分冊通販書籍
・フリーペーパー

この他にも盗品防止のために、未開封品の買い取りや、一つのタイトルを複数送ることをNGとしています。

また、本の状態も要チェックですよ!

多少の折れなどはOKですが、線引き、ラインマーカーがしてあるもの、付属品や表紙カバーがないなど大きく品質を損ねているものは買い取り不可とのことです。

基本的なものばかりですが、送り損にならないように発送前にはセルフチェックをしましょう!

4. さっそく査定に出してみよう!【申し込み〜発送】

それではいよいよ本をネットオフに送ります。

今回送るのは、ジャンルはバラバラで、発行年数が古いものも含んだ計32冊。
通常の買い取りであれば1冊1円レベルのラインナップで買い取りに出してみました。

【Step1】確実にココから!キャンペーンページから申し込み

宅配買取の申し込みは、買い取り額1,000円アップキャンペーンを適用するためにキャンペーンページから行います。
このページから申し込むとクーポンが自動で適用されるので1,000円を貰いそこねることもありません。

ネットオフのキャンペーンページはこちら!

入力事項には、住所や電話番号などの基本情報の他に、宅配買取ならではのものもありますので、1つずつ確認していきます。

発送方法を選ぶ

本を発送する方法は
自宅集荷
コンビニ持ち込み
の2つから選べます。

自宅集荷を選ぶと、そのままフォームから集荷希望日、時間帯を指定することができます。
重い本を家にいながら売りに出せるからとっても楽チン!

コンビニ持ち込みの場合は、最寄りのクロネコヤマト取り扱い店から着払いで郵送します。
持ち込みの労力はかかりますが、自分のペースで発送できるのは嬉しいですね。

無料ダンボールの申し込み

発送方法の下にある「お申し込み情報」では、梱包に使うダンボールを希望するか選ぶ項目があります。

もらえるダンボールのサイズは縦32.5cm×横40cm×高さ25cm。
コミック(新書サイズ)なら80冊、書籍(単行本)なら35冊程入る大きさです。

私は「希望する」を選びました!
6箱まで無料でもらえるのですが、この大きさなら今回は1箱で十分です。

入金のタイミングを選ぶ

「振り込み先情報」欄に承認方法選択という項目があります。

買い取りの審査後、すぐにお支払いを選ぶと、査定が終わり次第すぐに買い取り額を振り込んでもらえるので、スピード重視で確認の手間を省きたい人におすすめです。

ただしこちらを選ぶと、査定額がどんな結果であっても買い取りのキャンセルはできません。

査定額を確認してから売るかどうかを決めたい人は、査定結果通知メールを受け取り、金額の確認をして承認を選択しましょう。

本人確認書類の送り方を選ぶ

古本の買い取りに必要な本人確認書類を送る方法を選びましょう!

ちなみにネットオフで利用できる本人確認書類はこちら。

運転免許証のコピー/健康保険証のコピー/パスポート(住所記載があるもの)のコピー/写真付き住民基本台帳カードのコピー/住民票(コピー不可)/年金手帳(住所記載があるもの)のコピー

申し込みフォームに書いた名前・住所と、振り込み先の口座名義、本人確認書類の名前・住所が全て一致していることで本人確認がされます。
引っ越しなどをしている場合は、上記の中から現住所が一致している本人確認書類を選んでくださいね。

私は「商品と一緒に送る」を選び、本と一緒に免許証のコピーを入れて送りました。

他には、携帯などで撮った写真をネットオフのマイページにアップロードする方法があります。

これから何度もネットオフの宅配買取サービスを利用する予定があるなら、今後の本人確認を省略できるのでこちらがおすすめ。

アイコンの説明文

入力はシンプルな情報だけだったので、5分程度で入力できましたよ。

商品送付書の用意

入力が完了すると、商品送付書の作成画面に移ります。

商品送付書は署名をして本と一緒に送る必要があるので、「送付書印刷」ボタンを押して印刷します。
印刷機がない場合は、送付書の内容を手書きで書いた紙でもOK。

本人確認書類の送付方法に「アップロード」を選択した場合は、合わせてこの画面から手続きをしておきましょう。

【Step2】発送準備

届いたダンボールで本と書類を梱包

申し込み手続きをしてから数日で、ダンボールが届きました!

ネットオフダンボール

ダンボールは、ネットオフからではなくネットオフの運営会社であるリネットから届くので、「知らない会社から届いた!?」と勘違いして受け取り拒否をしないように注意しましょう。

届いたダンボールに、さっそく今回送る32冊の本を詰めてみました。

ネットオフ梱包

今回はサイズが小さめの文庫本が多かったということもあって、難なくダンボール一箱に収まりました。
サイズ的には、もう10冊か20冊くらいは軽く入りそうですね。

本を詰め込んだら、本人確認書類(アップロードしている場合は不要)と商品送付書を忘れず同梱します。

これで準備は完了

【Step3】発送

私は自宅集荷を選んでいたので、あとは家で宅配業者の人が来るのを待つだけ。

ちなみに集荷予定日の前日にはネットオフから以下のようなお知らせメールが届きました。

アイコンの説明文

これなら忘れずに集荷対応できますね。親切♡

自宅集荷を希望した場合は、佐川急便のドライバーが配送先印字済みの伝票を持ってきてくれます。
梱包した荷物に伝票を貼り付けて、そのまま持って行ってもらうだけでいいので、記入の手間はかかりません

荷物の集荷を依頼せず、自分でコンビニ持ち込みする場合はクロネコヤマトの着払いで荷物を送ります。

集荷をお願いする場合と、自分で商品を発送する場合とで利用する業者が違うので気をつけましょう。

ここまできたら、あとは査定結果を待つのみです・・・!

5. 結果発表!本当に1,000円もらえたのか?

本を詰め込んだダンボールを発送した後、1日で荷物到着のお知らせメールが届きました。
そのメールによると、査定が終わるまで7日から10日ほどかかるとのこと。
他の宅配買取サービスに比べると、ちょっと待ち時間が長いです。

アイコンの説明文

実際にネットオフから査定結果が届いたのは6日後でした

果たして査定の結果は?
キャンペーンは適用されたのでしょうか?



出典元:ネットオフマイページ


キャンペーンボーナス1,000円がちゃんと加算されています!!!

査定額は全部で1,256円なので、本の実質買い取り額は256円。
古くて安そうな本ばかり売ったので、納得のお値段というか、むしろ覚悟していたより高く売れてうれしいかも。

アイコンの説明文

同じようなラインナップで20冊を本家ブックオフの宅配買取サービス「宅本便」に出したときの査定額はなんと20円でしたからね。


出典元:ネットオフマイページ

こうして明細で1冊ずつの査定額がわかるのもネットオフのいいところ。

確認すると、買い取り基準に満たなかった本すら1冊1円という査定額に!
キャンペーンは初回限定ですが、こんなに高待遇で買い取ってもらえるなら今後も使い続けたくなります。

査定額を承認したら翌日には入金完了

キャンペーンの適用もあって、査定額には大満足だったので迷わず承認しました!

査定結果ページの下部にある「査定結果を承諾する」ボタンをクリックするだけ。
(「買い取りの審査後、すぐにお支払い」を選択した人は、この手間も不要です)

ネットオフからの入金があったのは、承認をした翌日。
スピーディーな振り込みで安心感がありました。

アイコンの説明文

手数料などを引かれてしまうことなく、査定額通りの金額で振り込まれていましたよ。

6. まとめ

もし、高く売れる見込みが薄い不要な本が30冊以上ある場合、ネットオフの初回キャンペーンは絶対にお得。

キャンペーンページから申し込むだけで現金1,000円がもらえるなんて、激安になるのが基本の古本買取では破格すぎます。

もし家にいらない本が30冊以上あるのであれば、掃除ついでにお小遣いを手に入れる絶好のチャンス!

ネットオフは本以外にも、家に眠っているCD・DVD、ゲームやPCなども一緒に売ることができるので、まとめてスッキリしたいときにも便利ですよ。

申し込みはこちらの1,000円アップキャンペーンページからどうぞ!
初めてのお客様限定!ラクラク宅配買取お試しキャンペーン

画像出典元:ネットオフ公式サイト