ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

ゆるぢえさんでは、「節約術」を
楽しみながら身につけ、
生活の質を
高められるコンテンツをお届けします。

どうも、ニシキドアヤト(@art_0214) です。

いきなりケツを向けての登場で失礼します。

突然ですがみなさん、節約してますか?

僕はさっぱりです。というか節約以前にお金ないし…。

それでも欲しいと思ったモノはすぐに買ってしまうし、使うか分からないけれど「悩むなら買っておけ精神」で今日も元気にバンバン散財しています。

「こんな節約メディアの『ゆるぢえさん』でライターしておいて、さっぱりとか言うな」

「買うな」

という声、ごもっともなんですが、どうにも物欲を抑えられない……。

そんな人って、実は僕以外にも沢山いるんじゃないの?

 

モノを持たないミニマリスト

ところでみなさん、「ミニマリスト」って知ってますか?

聞くところによると、ミニマリストというのは「モノを持たない人」「必要最小限のモノで生きる人」の事を言うらしいです。

そこで僕は悪い頭を一生懸命使って考えました。

「モノを買わない=お金を使わない=節約」なのでは……?

ということは、

「ミニマリストになる=最強の節約」なのでは……?と。

でも、そもそもモノを持たないミニマリストの生活ってどんな感じなんだろう……?

何を持っていて、何を持っていないんだ……?

 

アイコンの説明文

うーん……

ミニマリストと1日生活してみる

という訳で「かしこさのパラメータが3」くらいの僕の頭で考えても只々時間の無駄なので、ミニマリストの方の自宅にお邪魔して、実際に一日生活してみることにしました。

百聞は一見に如かずって言いますしね。

 

今回お世話になるミニマリストはこの方…

ミニマリストのしぶさんです。

 

ミニマリストしぶ

福岡県出身の22歳。”Minimalist”代表。
持ち物すべてを詰めたキャリーケース1つで「旅しながら暮らす」を実践、その後は福岡にある4畳半の部屋で暮らしている。
自身のブログ、「ミニマリストしぶのブログ」で収益を得ながら、様々なメディアでコラムを執筆中。

アイコンの説明文

しぶさん、ご協力ありがとうございます。今日一日、よろしくお願いします!

アイコンの説明文

こちらこそよろしくお願いします。さっそく部屋を見ますか?

アイコンの説明文

はい!お邪魔します!…あっ


「えっ」

 


アイコンの説明文

これが僕の部屋です

 

 

 


「?」

 

ミニマリストの自宅


しぶさんが住む四畳半の部屋。

なんだこれは……!モノが少ないどころか、何もないやんけ~~~!!
にこやかに手を振ってる場合ちゃうぞ!!!

 

アイコンの説明文

どうですか?

アイコンの説明文

すみません、ちょっとまだ理解が追い付いてないですけど……

 


玄関側の写真。

アイコンの説明文

冷蔵庫は?冷蔵庫はどこにあるんですか?

アイコンの説明文

冷蔵庫は置いていないです。外食が主だし、水は常温で飲むので、冷やしておきたいモノがないからそもそも必要ないんですよね

アイコンの説明文

(なんかすんごいとこに来ちゃったな……)

 


こちらはバスルーム。ユニットバスです。
ここもなにも無い…!

福岡市内で家賃は2万円とのこと。安い。

 

しぶさんが持っている360度カメラで部屋を撮ってみました。

画面をスワイプすると、部屋の全体を見ることが出来るので試してみてください。

この何も無さを感じてほしい…!


 

アイコンの説明文

ちなみに、服はそこにかかってるので全部です

アイコンの説明文


「これだけ…?しかも同じ服ばかりじゃないですか」

 

・Hanes(ヘインズ)のTシャツ4枚(1枚はしぶさんが着用中)

・UNIQLO(ユニクロ)のオーバーサイズモックネックT4枚

・UNIQLO(ユニクロ)のダスターコート1枚(着用中)

・GU(ジーユー)のスキニーフィットジーンズ2枚

以上がしぶさんの持ってる服の全てです。

アイコンの説明文

なんで同じ服ばかりなんですか?

アイコンの説明文

その日着る服を悩む時間って、すごくもったいないと思うんですよ。毎日同じコーディネートにすることによって、その無駄な時間をもっと大事な事に充てたいんですよね

アイコンの説明文

えー、でも毎日同じ服だと飽きちゃわないんですか?

アイコンの説明文

そうでもないですよ。黒と白のモノトーンで統一していて、こだわった服を着ているので。「私服の制服化」ですね

アイコンの説明文

なるほど……。たしかに僕も持ってる服はそんなに多い方ではないんですけど、それでも毎日なにを着るかちょっと悩みますからね。「私服の制服化」かぁ……。着る服が毎日決まっていれば、たしかに楽かもしれないですね


靴まで同じモノを3足。

毎日履き替えているらしいです。

アイコンの説明文

ちなみにしぶさん

 


アイコンの説明文

ずっと気になってたんですけど、これってなんですか?

 


アイコンの説明文

これはBraava(ブラーバ)といって、ルンバを発売しているiRobotの床拭きロボットです

アイコンの説明文

え!これが床を拭いてくれるんですか?

アイコンの説明文

実際に動かしてみましょうか

 


「これを……」

 


「こうセットして……」

アイコンの説明文

急にふざけだしたな

 


「スイッチオン!」

 


ビュビュビュッ!!……スーッ

アイコンの説明文

おおぉ!凄い!水を噴き出してから拭いてくれるんですね!

アイコンの説明文

ボタン一つで、出かけてる間に床掃除をしてくれているので、掃除に使う時間も浮くんです

 


アイコンの説明文

それで言うと、洗濯機もPanasonic製のドラム式で乾燥機能も付いてるので…

 


「ボタンを押せば3時間くらいで洗濯~乾燥までやってくれます。しかも、洗濯した服はそのまま上のハンガーにかければいいので、洗濯カゴに入れてクローゼットまで持っていくみたいな手間も全くかからないんです」

アイコンの説明文

効率化の鬼かよ

 


ついでに僕のシャツも洗ってくれました。

 


「アホみたいに便利」

ミニマリストしぶの一日

アイコンの説明文

普段は何をして過ごしてるんですか?

アイコンの説明文

僕はブログやメディアへの寄稿で収益を得ているので、基本的には作業してますね。パソコンがあればどこでも仕事ができるので、近場のカフェとかコワーキングスペースに行くことが多いです

アイコンの説明文

場所に縛られずに仕事ができるっていうのは良いですよね

アイコンの説明文

仕事以外では、スマホで本を読んだり、パソコンでアニメや映画を見たり、あとはNintendo Switchも持ってます

アイコンの説明文

Switch!良いなぁ!

アイコンの説明文

Nintendo Switchはコンパクトなので、普段から持ち歩いてるリュックに入れて外出先でも遊んでますね


Nintendo Switchで遊ばせてもらいました。

 


めっちゃ楽しいし、Switchはマジでほしい。

アイコンの説明文

Nintendo SwitchにはTVにつなげる為のドックが付いていたんですが、そもそもTVを持たないので捨てました

アイコンの説明文

そんなことある?

 


自宅で作業をする時は、こんな風に出窓で光を浴びながらパソコンをするとのこと。

 


めちゃくちゃ快適。

アイコンの説明文

視界にパソコンしかないから集中しやすい。なんだこれ、普通に良い暮らし

 

ミニマリストの本質とは?月にかかる生活費は?


せっかくなので、しぶさんが良く利用しているコワーキングスペースに来ました。

 


ここは「福岡市スタートアップカフェ」といって、福岡市が運営するコワーキングスペースらしいです。

小学校跡地に作られていて、入場・利用料はなんと無料!

 


中はこんなオシャレ空間が広がっています。

Wi-Fi、電源も完備していて、もちろん置いてある本は読んでもOK。

もう一度言っておきますが、無料ですからね、これ。なんで?

 

ここでも、しぶさんに色々とお話しを聞いてみました。

 

アイコンの説明文

ストレートに言ってしまうと、ミニマリストって、最初はとにかくモノを断捨離して、お金を使わず不便な生き方をしている人達っていう、めちゃくちゃ失礼な印象を持っていたんですよ。

アイコンの説明文

ドストレートが過ぎる

 

アイコンの説明文

でも、しぶさんの生活の一部を覗いてみてその印象が覆るどころか『魅力的だなぁ』とさえ感じてきました。持っているモノも、安物とかではなく品質や性能の良いモノばかりだし

アイコンの説明文

僕は、『ミニマリズムの本質は強調』だと思っていて、モノを減らすことによって無駄な手間や時間をそぎ落として、自分のやりたいことに集中する。僕で言うと、掃除や洗濯、着る服の統一化なんかがそうですよね。徹底的に日々かかる手間を省いています

アイコンの説明文

なるほど……!

 

アイコンの説明文

そもそも『ミニマリスト』『ミニマリズム』というのは元々美術の分野で『ミニマル・アート』から発祥しているんです

アイコンの説明文

ミニマル・アート?

アイコンの説明文

無駄な部分を出来る限り排除して、シンプルな色や形で表現するっていうものなんですけど、例えばAppleのマークとかだと分かりやすいですよね。リンゴのマークを強調させたいから、他をそぎ落としている、そんな感じです

 

 

アイコンの説明文

なるほど

アイコンの説明文

さっきからなるほどしか言ってないけど、本当に分かってる?

アイコンの説明文

ちなみにしぶさんって、月にいくらくらい生活費がかかってるんですか?

アイコンの説明文

そうですね、大体6万円~7万円くらいですね

アイコンの説明文

ろくまんえん!!!

 

家賃:20,000円
水道費:2,500円
ガス代:1,000円
電気代:2,000円
通信費:5,000円
スポーツジム会員費:7,000円
食費:15000円
日用品:1000円
娯楽・交通費:6,500円

合計:60,000円

こちらがしぶさんの生活費の内訳です。マジで6万円だ……。

もちろん娯楽費や交通費、食費やその他によって変動はしますが、月に10万円あれば十分に贅沢ができるそうです。

 

アイコンの説明文

食費がめちゃくちゃ安いですね

アイコンの説明文

一日一食、500円以内で済ませるようには心がけています。朝はコーヒーや水。昼は食べると眠くなってしまうので、豆乳や野菜ジュースで済ませています

アイコンの説明文

一日一食!?僕は無理だな…

 

アイコンの説明文

これも僕がこの食生活に慣れているからなだけで、友人とご飯に行くこともよくありますよ。その時には一日一食とか値段とかにはあまりこだわらず、好きなものを食べたいだけ食べます

アイコンの説明文

なんか良いなぁ。無理して節約したり、モノを減らしたりしているわけではないんですね

アイコンの説明文

そうですね、もっとドケチになって我慢して切り詰めればまだまだ生活費は安くなると思います。でも、それだと人生つまらないじゃないですか

アイコンの説明文

でも出来る限り嫌な事をしたくないし、無駄な時間を使いたくない。その為に出来る限り安い生活費で、幸せに生きる為に『節約』を徹底してきました。その結果が6万円の生活費だったということです

アイコンの説明文

ミニマリストって、すごい……。僕なんてお金があったらあっただけ使っちゃいますからね。物欲がミニマリストどころか、マキシマリストって感じです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その後、スタートアップカフェを後にしラーメンを食べて帰りました。

 

 

ミニマリストとの夜

アイコンの説明文

あとはシャワーを浴びて寝るだけですね。ニシキドさん、先に使って良いですよ

アイコンの説明文

うわー、すみません、ありがとうございます!じゃあお先にお借りしますね

 

 

アイコンの説明文

あれ

 


「しぶさん、すみません。シャンプーとか借りても良いですか?」

 

アイコンの説明文

あ、うちはシャンプーとか洗剤は置いてないんですよ

 

なんでだ?

 

アイコンの説明文

え、え、じゃあ、頭とかどうやって洗ってるんですか?

アイコンの説明文

湯シャンですね

アイコンの説明文

湯シャン

アイコンの説明文

湯シャン

 


「湯シャンかぁ…」

※湯シャンとは、シャンプーなどは使わずに水やぬるいお湯だけで髪や皮脂を落とす洗い方。タモリさんもやっているぞ!

 

湯シャンと聞いて最初は戸惑いましたが、しぶさんに教えてもらった通りお湯にしばらく浸かって汗を流したあと、じっくり湯シャンすればびっくりするくらいさっぱりしました。

でもやっぱりシャンプーは欲しい。

 

アイコンの説明文

湯シャン、結構気持ちよかったです…!ちなみにドライヤーはありますか…?

アイコンの説明文

ありますよ

アイコンの説明文

(良かった…)

 

「これです」

 

アイコンの説明文

これdyson(ダイソン)のかなり良いやつじゃないですか。相変わらず持っているモノのレベルが高い…

アイコンの説明文

風量めちゃくちゃ強いんで、気を付けてください

アイコンの説明文

 

 

 


ズオアアアアアアッーン!!!!!!

 

 

 

 


「すごい」

※一瞬で乾いた。

 

 

アイコンの説明文

僕もお風呂入ったので、そろそろ寝ましょうか

アイコンの説明文

そうですね!いつもどうやって寝てるんですか?

アイコンの説明文

床で寝てます

 

なんでだ?

 

アイコンの説明文

アイコンの説明文

 


「床かぁ」

 

アイコンの説明文

僕、思うんですけど、普通に布団買って寝たほうが良いですよ

アイコンの説明文

実は『高級マットレスとコンクリートで寝た時の、睡眠の質は同じ』っていう研究データがあるんですよ

アイコンの説明文

そんなわけないでしょ

アイコンの説明文

他にも床で寝る方が姿勢が良くなると話す医師もいたりしますよ

 

そんなことある?

 

アイコンの説明文

でもまぁ、僕も100%信じてるわけではなくて、『もし本当ならマットレスもいらないじゃん』という思いの元、いまもこうやって1か月くらい試してるんです

アイコンの説明文

実際どうなんですか?

アイコンの説明文

最初の数日は違和感だったり、寝起きに身体がちょっと痛かったりしたんですけど、今はそういうのは全くないですね

アイコンの説明文

なるほど……。身体が慣れたっていうのもありそうですね。ちなみに床でどうやって寝てるんですか?

 


「普通ですよ。こうやって」

 

 


「こうです」

 

 


(そりゃそうか)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「あ、疲れてるからか、普通に寝れそう…」

 

アイコンの説明文

しぶさん、今日一日いっしょに生活できて楽しかったです。湯シャンとか床で寝るのにはビビったし、今も普通に『やべぇな』とは思ってますけど、その何倍も『すげぇな』って思ってます

アイコンの説明文

ありがとうございます

アイコンの説明文

今のしぶさんの生活、普通に魅力的だし羨ましいなって思います

アイコンの説明文

ありがとうございます

アイコンの説明文

この何もない部屋にも、逆に愛着が沸いてきました

アイコンの説明文

ニシキドさん

アイコンの説明文

僕も一人暮らしを始めたら、こんな生活にしてみたいなって……

アイコンの説明文

ニシキドさん

アイコンの説明文

はい

アイコンの説明文

寝ていい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

さて、みなさんいかがだったでしょうか。

今回はミニマリストの実態について調査してみました。

一時期、話題にもなったミニマリストですが「なにもモノを持たない」という部分に突出した取り上げられ方が多く、実際の生活についてはそこまで多く触れられてこなかったように感じます。

今回、【ミニマリスト=モノを持たない=モノを買わない=お金の節約】なのでは?
という思いの元に取材したんですが、良い意味で期待を裏切られました。

彼らは生活の中で生じる無駄な「選択」だったり「時間」を徹底的にそぎ落とし、本当に自分のやりたいことに時間を使う、いわば【時間の節約のスペシャリスト】だったんです。

みなさんも、興味があればまずは自宅のいらないモノから少しずつ断捨離してみてはいかがでしょうか。

世界が変わるかもしれませんよ。

 

それでは今回はこの辺で!

 

アイコンの説明文

僕は居心地が良すぎたので、もう何泊かしていきます!!

アイコンの説明文

えっ

アイコンの説明文

よろしくお願いします!!

 

 

アイコンの説明文

……

 

さようなら。

ニシキドアヤトでした。

 

 

ザーーー……

 

 

ザザーーー……

 

 

ザーーー……

 

 

 

 

(おわり)