ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

ゆるぢえさんでは、「節約術」を
楽しみながら身につけ、
生活の質を
高められるコンテンツをお届けします。

小さなお子さんがいるママ、パパへ。

2歳~5歳くらいの子供は好奇心が強くて、なんでも遊び道具になって大人が思いもしないようなもので遊んでしまいますよね。
親は必死の思いで努力して節約していても・・・親の心子知らず。
お風呂場では特にシャンプーボトルの押した感じが面白いのか恰好の遊び道具になってしまいます。

遊びに夢中になっている姿を見ると、子供の成長が感じられるので親として嬉しいのですが、出しすぎたシャンプーは無駄遣いそのもの。
一回の入浴で遊んだ量は目で見てわからないようなものでも、年間を通してみてみると結構な量になることがわかったので、家計のためにも節約したいものです。

そこで、なにかシャンプーボトルの節約方法で良いものがないかネットで調べてみたところ、ポンプに輪ゴムを巻き付けたり、スポンジを挟んだりして1回のポンプの出る量を少なくする方法が色々でてきました!!

でもなんだか見栄えが悪くて貧乏くさくてちょっと・・・と思えるものばかり。
とはいっても高いエコポンプを買いそろえるほどお金をかけるようなことでもないかな?と思ってしまいますよね。

なにか良いものはないかと考えて、色々見て回って発見したのがこれ!
100均で見つけたポンプ式ボトルの節約リングっていう商品で、なんとシャンプー代が年間6,000円も節約できるアイテムなんです。

100均おすすめ便利グッズの節約リング
おもしろい便利グッズだな~と思って調べてみたら、株式会社オカザキというメーカーが作っていて節約リング以外にも色々な用途に使える節約グッズやとっても面白くて便利なグッズをたくさん開発しているようです。

では、節約リングを実際に付けてみた節約効果を検証してみましょう。

1. そもそも節約リングなしの量はどれくらい?普通にプッシュして計ってみた

まずは比較用にいつも使っているシャンプーボトルを節約リングを付けずにプッシュ。
計量カップを使って25mL出すのに何プッシュ必要かを計ってみました。

シャンプーの出る量

計量カップの25mLの目盛りを目指してどんどんプッシュします!

シャンプーの出る量を計測
節約リングなしだと6プッシュ必要でした!
では、節約リングを付けるとどれくらい変化するのか、実際に試してみます。

2. 節約リングをシャンプーボトルにセット!出具合を比較してみた

節約リングを実際に付けてみました!
ちなみに1枚の厚みは6mmで、ゴムっぽい材質で曲げやすくてすぐに付けることができました。

節約リングをシャンプーに付けてみた
鮮やかなグリーンの節約リングがシャンプーボトルのワンポイントになって、なんだかおしゃれに見えます!
節約してる感じが出ていないのも嬉しいポイント。

ピンク色の節約リング

こちらは、セットになっているピンク色のハート型のリングです。

節約リングを付けたボトルを押してみると、プッシュしてる感じが気持ち短くなったかな?という程度でした。
感覚ではあまり出方が少なくなったようには感じないです。

実際に使ってみてもシャンプーが足りないようだとか、泡立ちが足りないような感じもなくて最初は本当に減ってるの?って思いました。

実際に計量カップで計ってみると、25mL出すのに7プッシュ必要でした!
1プッシュ押す回数が増えたので、1回あたりの出る量は確実に減っています。

ただあまり節約されているような気がしないので、2個重ね付けしてみることに・・・

3. そもそも2個付くの?

シャンプーの節約
2個ちゃんと付きました~~~~!
パッと見た感じでも明らかにポンプが動く範囲が少なそうです。
リングの厚さ6mm×2個で12mm!!これは期待できそうですね。

プッシュしてみると、明らかに押した感じも短くて出る量も少ない!
計量カップで計ったら25mL出すには、9プッシュも必要でした。
完全に一回のプッシュで出る量が減っていますね。効果テキメン!

でも押せる範囲が減るということはシャンプーの量が減るということ。
この少ない量で清潔に洗えるのか心配だったので試してみると・・・。

確かに2個付けでも子供や髪が短い男性の場合ならしっかり洗えますが、女性の場合はシャンプーが足りなくなると思います。

髪の量が多い女性には何回も押してしまうので結局効果があまり期待できないところなのですが、男性や子供の場合には多少シャンプーの量が少なくなっても洗えますし、女性よりも無駄に使うことが多いので節約効果があります。
そのあたりはご家族の使い勝手に合わせて1個付けと2個付けを調整してみる必要がありそうです。

4. どんなポンプボトルにも付くの?

ところでシャンプーボトルって色々な大きさのものがありますよね?
次に、色々な大きさのものを試してみました!
まずは、すこし細くて小さいハンドソープです。

キレイキレイ節約

ポンプの軸が細くても問題なく使えそうです。
取り付けるところはゴムっぽくて曲げながら付けるので、脱落することもありません。

逆に今度は泡ポンプなどの軸の太いものはどうでしょうか?
赤ちゃんご用達のベビーソープで試してみました。

ベビーソープ節約
すこし窮屈ですが、問題なく付けることができました!
軸の部分は14mmくらいまでなら対応可能と、商品の説明文に書いてありました。

5. リングのギザギザでシャンプーとコンディショナーを目をつぶっても見分けられる

シャンプー中って目を開けられなくて、シャンプーとコンディショナーの見分けがつかないときってないですか?
シャンプーとコンディショナーの見分け方

ピンク色の節約リングには側面にギザギザが入っていて、緑色の節約リングの側面はツルツルなので、目を開けられないときでも、手で触った感じで見分けがつくんです。
これって意外と便利でとても使いやすくなりました。

6. 実は、水で薄めるよりも衛生的

よくある節約法でシャンプーを節約するときや、残り少なくなったときに、シャンプーを水で薄めて使っていることはないですか?
あれって結局薄まることで多く使わないとうまく泡立たなくて節約できているのか分からないですよね。

シャンプーを水で薄めるのは危険
節約リングがあれば水を混ぜなくても、シャンプーを薄めることなく同じ濃さで節約ができるんです。

また、水を混ぜることで、元々水に潜んでいた雑菌が入って容器内で大量に繁殖してしまい目に見えない危険が伴います。
子供のいるご家庭では特に衛生面には気を使われているかと思いますし、水で薄めることは絶対に避けたいところです。

7. 材質は何でできているの?子供の身体にも安心の素材なの?

お肌が敏感で弱い子供の身体にはアトピーやアレルギーなどにも気をつけたいところ。
節約リングもそうですが、100均の製品って海外生産のものが多くて材質面で安心できるものが使われているのか心配ではありませんか?

この節約リングは中国製なのですが、低品質な塩ビ材など身体に影響が考えられるようなものではなく、環境にも身体にも無害な材質(エラストマー)なので子供が遊びに使っても安心できそうです。

8. 子供の誤飲の心配はない?

何でも口に入れてしまいがちな子供の場合は、手に乗るサイズの節約リングは誤って飲み込んでしまいそうではないですか?

実際の大きさとしては、3歳くらいの子供だとおそらく口に入るサイズですので、万一の誤飲には注意したほうがよさそうです。
ポンプの軸にしっかりと取り付けておけば子供の力では簡単には外れませんので、常に付けておく、もしくは外す場合はどこかに隠しておくと安心です。

9. 100均の節約リングがあれば、シャンプーが年間6,000円も節約できる

シャンプーの節約には100均の節約リングがオススメ

今回、節約リングを使ったことで4つのメリットを実感できました!

● 子供に遊ばれても無駄に使われる量が減って長持ちするようになりました。しばらくすると遊ぶのに飽きたのかあまり遊ばなくなりました。
● 重ね付けすることで1プッシュの量も調整できてとても経済的です。
● 水で薄めるときよりも貧乏くさくなくて衛生的。子供がいる場合は気を使いたいところです。
● 100均で売っているけど人体に無害な素材で子供が使っても安心でした。

では、最後に具体的にどれだけの節約ができたのかを実証してみましょう。
下記にそれぞれの1プッシュ量を換算してみました。

節約リングなし:1プッシュ約4.2mL
節約リング1枚:1プッシュ約3.6mL
節約リング2枚重ね付け:1プッシュ約2.8mL

これに4人家族が1日、シャンプーとリンスを計10プッシュ子供の遊びも入れて使ったとして、市販の詰め替え用シャンプー(350mL)1袋で計算します。
そうすると、年間でこれだけの節約ができました。

節約リング1枚使い:詰め替えシャンプー6袋分
節約リング2枚重ね付け:詰め替えシャンプー14袋分

1回あたりの使用量が少ないシャンプーですが、年間を通してみると袋単位での無駄使いになっていることがわかりました!

詰め替えシャンプー1袋を500円とすると、節約リング2枚重ね付けした場合、なんと1年で6,000円も節約できる計算に!

また、節約リングのおかげでしっかり押せなくなるので子供が面白くなくて遊ばなくなることが期待できますし、大人に対しても1プッシュ量が調整できて節約になるのでより一層の効果が期待できます。

節約リングは安くて簡単に取り付けもできる上に、こんなに節約できる優れもの。
長期的に見れば家計に大きな節約効果を出すことができました!
そのおかげで我が家ではワンランク上質なシャンプーを買うことができて家族全員がサラ艶の髪を保ってます。