ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

ゆるぢえさんでは、「節約術」を
楽しみながら身につけ、
生活の質を
高められるコンテンツをお届けします。

京橋 せんべろトップ
こんにちは!最近、焼酎の味を覚えた24歳の西道です。

社会人3年目の私の心を癒やすもの・・・
それは、そう、アルコール!

せっかく大阪に住んでるんやし、安くて、おいしい酒場に出会いたい・・・!
できれば、地元の人とか常連さんが集まってるような、ディープな酒場に行きたい!

ということで、今回は大阪の激安酒場の聖地“京橋”で、1,000円で酔える「センベロ酒場」をご紹介します〜!

まずは、京橋の民に街頭インタビュー。

ということで、やってまいりました京橋駅!
サイトでちゃちゃっと検索して、ヒットしたお店を取材するだけではおもしろくないですからですね。京橋の人が知る、おすすめのセンベロ酒場を取材してまわりたいと思います。

さっそく、大阪立ち飲み協会(?)のメンバーだという、のんべえオーラ漂う男性からも有力情報をゲットしたり・・・

商店街の中でも、どしどし取材!!
練り歩くこと2時間。
「センベロ?センベロとか、まさにうちやん!!」
と自ら名乗りを上げるテンションハイなお姉さん登場!!

かれんさん

私、看板娘のかれんです〜!お酒も安くて豊富、料理も本格的!さあ入って入って!

西道

(すごいパワーだ・・・汗)

まさか、自己推薦のパターンがあるとは思っていなかった。
ということで、ご紹介するうちの1軒は、強烈な自己推薦により決定!
ほかにも、京橋のみなさまのおかげで、ディープなお店情報を集めることができました。
ありがとうございます!
今回はその中からお店を厳選しまして、2店舗をご紹介しますよ。れっつごー!

【1軒目】豊富なドリンクと、こだわり肉料理が自慢!
炭火屋 やちゃぼう

JR京橋駅の北口から、歩くこと約3分。新京橋商店街の中に、先ほどのお店があります。
商店街の目印となるのが・・・

真実の口。ローマと京橋が見事に融合していますね〜!
この通りをまっすぐ進みます。

さらに商店街の奥まで進むと、急に人通りが少なくなって、ディープさアップ。

はい、たどり着きました!こちらが、センベロ居酒屋1軒目『炭火屋やちゃぼう』さんです。
センベロってだいたい立ち飲みで、サラリーマンの方々でぎゅうぎゅうになってるイメージなんですが・・・

何コレ、めっちゃキレイ・・・!

テーブル席も充実してるし、商店街の中にこんな隠れ家があったとは!良い意味で、京橋のイメージを覆す名店オーラを感じます。

「いらっしゃい。飲み物、何します?」

こちらが、やちゃぼうの店長さん!顔出しは恥ずかしいとのことで、絶妙な横顔でご登場いただきます。

西道

今日はよろしくお願いします!お酒どうしようかな〜。やちゃぼうに来たなら、飲むべきお酒って何かありますか?

店長さん

うちは、ビール、カクテル、チューハイ、梅酒、ウイスキー、焼酎、日本酒、どれも一杯280円で出してます。

お〜、めっちゃ種類ある!
(メニューにはall350円とありますが、今はall280円に変更されたそうなのでご安心を!)

おすすめの日本酒だって、こんなにありますで〜!
(日本酒も300円とありますが、280円に変更されたそうなのでご安心を!)

西道

せっかくなんで、日本酒をいただいちゃおうかな!個人的には、辛口が好きなんで「墨廼江」か「美丈夫」で迷ってるんですけど・・・。

店長さん

おお〜、さすがお目が高いですね。墨廼江や美丈夫をこの価格で置いてる店は珍しいって、ご注文いただくお客さまが多いんですよ。

西道

ですよね!!私がよく行く梅田の激安酒場とかでも、一杯350円か400円はしますもん。そんじゃあ、今日は「美丈夫」いただきます!

美丈夫を注ぐかれんさん

「は〜い、美丈夫ね!注がせていただきます〜。」

西道

わ!かれんさん!どうも!注いでくださるんですか、うわ〜嬉しいです。

かれんさん

そう、うちでは日本酒もちゃんと目の前で注いでお出しするんですよ。

西道

なんか、この間お会いしたときよりも、かれんさん色っぽく見えますね・・・。

かれんさん

え〜!でも、実は私もともと地下アイドルで、今も休日はサロンモデルとして活動してます。だから、人に見られたり写真撮られるのも好きだし、自分で言うのも恥ずかしいですけど、私に会うために来てくださるお客さんもいらっしゃるんです。

西道

まじかよ・・・元アイドル・・・現役モデルかよ・・・


(撮影テーマ:“あの夏の日の彼女”)

店長さん

はい、突出しの牛タンシチューです。


牛タンシチュー 300円

西道

おおお!突出しが牛タンシチューなんて、すごい贅沢!

店長さん

ありがとうございます。お客さんからも人気の一品ですね。

西道

では・・・さっそくいただきます!美丈夫と共に・・・!

くう〜ッ!!!沁みるゥ!!うめぇ!!

じっくり煮込んだ牛タンがホロッホロにやわらかく、うまみがぎゅ〜っと詰まってます!
ほんでもって、日本酒との相性も抜群!

西道

店長、最高です!こりゃあ〜酒がすすみますね。と言っても、今回はセンベロ企画なので1,000円で飲み代をおさめたいのですが、おすすめメニューはありますか?

店長さん

でしたら、「つくね」ですね。


つくね卵黄付 380円

西道

つくね、デカ!つくねのサイズって、音で表すと“コロン”ってくらいの大きさが普通だと思うんですけど、このつくねは“ゴロン”ですね!!

店長さん

ありがとうございます(笑)。

西道

うわお!甘辛いタレに卵黄が絡んで、肉汁がじゅわ〜って溢れ出る・・・。文句なしのうまさです!こんなにおいしいのに、店内はけっこう落ち着いてますね。京橋のイメージって、立ち飲みでごちゃごちゃ騒がしいイメージなんですが。

店長さん

京橋の安いお店って、立ち飲みが多いじゃないですか。だからこそ、他店にはない、安くて、おいしくて、ゆったり飲めるお店にしようと考えたんです。

西道

たしかに、京橋でこんな落ち着いたきれいな空間で、お酒と料理をセンベロで楽しめるって、珍しいですよね。ここなら、女性ひとりで来ても抵抗感ゼロですね!まさに、隠れ家的名店!

最後に、私が大好きな鹿児島の芋焼酎「晴耕雨読」があったので、ロックでいただいちゃいます〜◎

大阪で晴耕雨読が280円で飲めるなんて、しあわせ〜!!!

センベロでおさめるなら、ここまでが限界なのですが・・・
せっかくなんで、ここからはおすすめの料理紹介ということで、美食に酔いしれたいと思います。

《やちゃぼう番外編》 センベロじゃないけど食べてほしいメニュー

まずは、やっぱり牛タン!


厚切り牛タン焼 680円

店長がじっくりと炭火で焼いたアツアツをいただきます!

西道

くァッ!!!!うめえ!肉厚!弾力!

店長さん

実は、仕事帰りに、この牛タンと白ごはんだけを食べに来られるお客さんもいらっしゃるんですよ。

西道

何、その贅沢な食べ方!


白ごはん 200円

そんなん言われたら、頼むしかないですよね〜。
おろしニンニクと、白ネギを盛って・・・
これは、感無量ですわ・・・ごはんがススムススム!!!

あっという間に完食〜。
続きましては、朝引き鶏のお刺身!


但馬朝引き地鶏のお造り盛り 980円

左から、ズリ、ササミ、ムネ肉のカルパッチョ、キモ、モモ肉のたたき。
これが、晴耕雨読に合うんです。

ここは天国かて〜。新鮮って、おいしい。未体験のウマさ。

店長さん

ちなみに、うちはイタリアンなんかも出してます。パスタとか、オムレツとか。ワインもボトルで置いてますよ。

西道

いやもう、手札多すぎやろ・・・。


ふわっふわのだしオムレツ(480円)もしっかりいただいて、お会計。

店長さん

むっちゃ食べましたね。3人分くらいは食べたんじゃないですか?

注文内訳
日本酒280円
芋焼酎280円
牛タンシチュー300円
つくね卵黄付380円
厚切り牛タン焼 680円
白ごはん 200円
但馬朝引き地鶏のお造り盛り 980円
だしオムレツ480円

合計3,580円(税抜)

西道

安!3人分だとして、もう一杯お酒頼んでも3人で割って1,287円!こんなおいしい料理を食べれて、珍しいお酒も飲めて、このお値段。これはお財布にやさしいですね〜涙

かれんさん

うちは、女性お一人でも、カップルでも入りやすいので!また来てくださいね♪


もちろんだ〜〜〜!!

【炭火屋やちゃぼう 京橋店】
TEL:06-6955-9511
住所:大阪市都島区東野田町5-7-2 岡本ビル 1F
アクセス:JR京橋駅から徒歩約4分
営業時間:18:00~翌3:00(L.O.翌2:30)
定休日:なし

【2軒目】これぞ、センベロ!ヤバイ人が集まる店
たちのみねこ

京橋駅の中央口から徒歩3分、看板の至るところから「ねこ」を主張してくるこちらのお店が「たちのみねこ」。
店頭でツーショットをいただいたのは、店長である通称なかちゃん!

あ〜、これこれ!
カウンターの立ち飲みスタイルで、店内の一角にちょこんとテーブルがひとつ。
来る人来る人、常連さんなのでしょう、温かいアットホームな雰囲気が漂っています。
ひとつ気になるのが・・・

窓際に、ねこ。


天井から、ねこ。

テーブルにも、ねこ。
なかちゃんは根っからのねこ好きらしく、メニューにも、もちろんねこ。

フードが80円〜とか・・・安!
一番高いメニューでも、300円。

生ビール、チューハイ、ハイボール180円・・・安!
安すぎ!!!大丈夫なの?

角ハイのポスターには・・・なかちゃん!サントリーにも愛される男。


「ねえちゃん名前は?何飲むの?」

そう聞いてくださったのは、まわりのお客さんから「ヤバイ」と崇められているおじさま。
とにかく、店員ではなさそうです。

西道

ライターの西道 紗恵(さえ)と言います!じゃあまず、ビールと、おすすめの料理があれば、いただけますか?

生ビール180円に、なんとバイ貝のうま煮をサービスしてくださいました!
180円で、キンキンに冷えたジョッキビールを飲めるなんてしあわせ〜

しかも、私が写真を撮るのに必死すぎてワタワタしていたら・・・

「もう〜さえちゃん、貝はな、こうやって取り出すんや。キモが嫌いな人もいるけど、俺はキモが好き」

西道

はい!私もキモが大好きです!苦くておいしい!

なんと、隣で飲んでいたおじさまが身を取り出してくださいました。やさしい〜

西道

ここには、どんなお客さんが集まるんですか?みなさん、よく来られるんですか?

「いやあ〜、ここはいろんな意味でヤバイよ。いろんな人たちが来る。毎日来ても飽きないね。」

そう話すのは、このあたりをうろちょろ取材していたときにも、たちのみねこをはじめ、いろんなお店を紹介してくださったサラリーマンさん。
京橋を知る男。

「ほら、今日はあの人も来てくれてる。」

この方は、お店のティッシュ箱などにねこのイラストを描いてくれる女性らしい。
名前は聞いてないけど、「ねこの女神」と呼ぶことにする。

なんというか、「圧倒的安さ」にも驚きだけど、「集まってる人の濃さ」もヤバイ。

さらに、私のビールが空になったのを見て、あるお客さんがひと言。
「さえちゃんスペシャルつくったって!」

さえちゃんスペシャル!?

そして出てきたのが、オリジナルでつくってくださったトロピカルな味がするチューハイ!

「かんぱ〜い!!!」

常連の人も、はじめましての人も、みんなごっちゃになって、杯を交わす。
これだよ、京橋。

ここに来たなら、食べておきなさいとおじさまにゴリ推しされた、マグロ中落ち250円とくじらベーコン250円。
脂がのってて、食べごたえも◎

しっかり量があって、250円とは安い!

グラスにたっぷり入った芋焼酎ロック180円も、会話が弾むのと同時進行で、グビグビいっちゃう。

なんて悪いお店なんだ(良い意味で)・・・

注文内訳
生ビール 180円
芋焼酎180円
さえちゃんスペシャル240円
マグロ中落ち 250円
くじらベーコン 250円
バイ貝のうま煮(サービス)

合計1,100円

安くてうまくて酔えて、ねこ最高・・・!
はじめましての人でも大歓迎なアットホーム感があるので、友だち同士でも、カップルでも、仕事仲間とも、私のように女ひとりでもグビグビ楽しめますよ♪

【たちのみねこ】
TEL:070−5346−2054
住所:大阪市都島区東野田町3-2-25
アクセス:JR京橋駅から徒歩約3分
営業時間:11:00~24:00
定休日:不定休

以上!今回は、センベロ居酒屋を2軒ご紹介しました。
どちらのお店も、それぞれにディープ感があって、今ではプライベートでも通ってます!

後編も、どうぞお楽しみに!