ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

ゆるぢえさんでは、「節約術」を
楽しみながら身につけ、
生活の質を
高められるコンテンツをお届けします。

コストコVSディオトップイメージ

こんにちは!コストコ大好きな主婦・むぎです。

そんな私に、最近少し気になる存在が・・・それは、激安スーパーのディオ

コストコと似た商品を取り扱っているなと感じたので、実際に比べてどっちがコスパが良いのかレビューします。
関西人必見ですよ!

まずはコストコとディオについて知ろう!

コストコは世界中に700店舗以上ある会員制倉庫型店

コストコ(正式名称コストコホールセール)は全世界に店舗を構える会員制倉庫型店です。

会員制ということで、コストコで買い物をするには年会費を払ってコストコ会員になる必要があります。
年会費は法人会員だと税込3,850円個人会員だと税込4,400円

案外高い・・・と感じる方もいるかもしれませんが、その分、質の良い商品を低価格で購入できる現在大人気のお店なんです!

コストコについて気になる方は、以前紹介した記事をお読みください!
週1で通う主婦が教える!COSTCOの魅力と絶対買うべきおすすめ商品

ディオは岡山を中心に展開するメガディスカウントストア

ディオは、大黒天物産株式会社が運営するディスカウントストアです。
現在は主に近畿地方、中国地方、四国を中心に展開しています。

この大黒天物産は、ディオ以外にもラ・ムーやディオマートなどのディスカウントストアも運営しており、西日本に住んでいる人は店舗を見かけることが多いと思います。

そしてディオの凄さといえば何といっても、商品価格の安さ

例えば、豪州産の合挽き肉は100グラムあたりの価格がなんと73円!
税込でも78円です。

初めて行ったとき「何ここ、めっちゃ安!」とびっくりしました(笑)

他のお肉もどれも安く、私の周りの節約主婦たちは「肉を買うならディオ」と口を揃えて言っています。

ディオ弁当
また、もう一つのディオ名物がお弁当です。
このボリュームでなんと税抜き184円

他にも184円の焼きサバ弁当や、134円の焼きそば、91円のナポリタンなどもあり、夕方には売り切れてしまうほどの人気ぶりです。

また、ディオではD-PRICEというプライベートブランドも持っており、それも低価格でオススメですよ!

コストコとディオ、似ている商品がチラホラ・・・

あるとき買い物をしていてふと思いました。

あれ?コストコとディオって似てる商品がチラホラあるぞ・・・?

買い物に行くたびにその思いは強くなり、ついに今回、コストコとディオの類似商品を比較レビューすることにしました。

今回は、特に似ている!と感じたパン、寿司、飲料水、アイスの4部門で勝手に比較レビュー大会を開催いたします!

第1回戦 パン対決!

第1回戦となるパン対決の選手はこの2つです!

【コストコ】 ディナーロール

コストコディナーロール
こちらはコストコのディナーロールです。
コストコの商品紹介サイトでは必ずと言っていいほどオススメされるコストコの超人気商品です。

小ぶりのパンが大きな袋にガサッと入っているのは印象的だと思います。

【ディオ】 ホテルの朝食用ロールパン

ディオのロールパン
対するのは、ディオのホテルの朝食用ロールパンです。

見た感じや包装の感じがディナーロールにそっくりですね。
発売はどっちが先なんだろう・・・?

価格や原材料を徹底比較

2つのパンの違いを分かりやすく表にしてみました。

コストコとディオのロールパン比較表

価格・単価共に若干ディオが安いですね。

でも、パン1個あたりの重さは、コストコが約31〜41gだったのに対し、ディオは約32gとコストコの方が大きめだったので、重さで考えるとそこまでコスパに差は無いようです。

原材料は入っている量が多い順に表記されますが、はじめの4項目は全く同じ材料でした。
ディオの方が少し添加物が多いように思いますが、あまり原材料に大きな違いはありませんでした。

両方とも消費期限は短く、3日前後しか持たないので、冷凍保存がオススメですよ!

実食!そして気になる勝敗は

ロールパン試食

実際に私むぎと夫で食べ比べをしてみました。

コストコのディナーロールは焼くと「外はカリっ、中はふんわり」としていて、思わずもう1個食べてしまいました。
ディオのホテルの朝食用ロールパンは、コストコよりややふんわり度が低い印象でしたが、美味しくいただきました。

価格や味を比べた結果第1回戦パン対決の勝者は・・・コストコのディナーロール!

価格だけで比べると、ディオの方がお得に感じますが、重さや単価で考えるとコストコとの差はほぼありません。

コストコのディナーロールの方がふんわり度が高い、という個人的意見によって今回はコストコに軍配が上がりました。

第2回戦 寿司対決!

<本文3>
続いて第2回戦はお寿司です。選手はこの2つ!

【コストコ】 まぐろとサーモン寿司

まぐろとサーモンを巻き寿司とにぎり寿司の両方で楽しめる商品です。
まぐろとサーモン好きにはたまらないですね!

お手頃価格で脂がたっぷり、口の中でとろけて美味しいと評判の人気商品なんですよ。

【ディオ】 はみだし海鮮巻シリーズ

ディオはみだし海鮮巻シリーズ

寿司からはみ出るほどの大きなネタが魅力のはみ出し海鮮巻きシリーズです。

コストコのようなセットにはなっていないので、まぐろとサーモンの両方を買って比較します。

ちなみに、このシリーズは買ったタイミングによって写真上のような長細いパックだったり、写真下のような2列配置のパックだったりとパックの形状が変わることがあります。

しかし、内容量は全く同じですのでご心配なく!

価格や内容を徹底比較!

ディオコストコ巻き寿司比較

パンと同じく、価格・単価共にディオが安いですね。

内容はコストコの方が握り寿司、巻き寿司、ネギトロと種類が豊富!
一つのパックで色々楽しめます。

実食!そして気になる勝敗は

どちらもネタの厚み、大きさ共にボリューム満点でした!

コストコの方がネタが若干大きいかなという印象ですが、ディオは名前の通り本当にネタがはみ出していて、視覚効果は絶大。
脂の乗り具合、口の中でとろける食感はどちらも絶品です。

というわけで、第2回戦寿司対決の勝敗は・・・引き分け!

両者共に価格やネタの大きさ、美味しさなどのコスパを考えると引き分けとしか言いようがありません。
パック内の寿司の種類はコストコの方が多いものの、ディオでは他の種類の寿司も売っているので、自分のお好みの寿司をチョイスするのもオススメです。

100円寿司に行くよりもコストコやディオで食べた方が案外お得なのかもしれません!

第3回戦 飲料水対決!

第3回戦は飲料水(ミネラルウォーター)対決です。

【コストコ】 ロクサーヌスプリングウォーター

ロクサーヌスプリングウォーター

コストコの人気商品のひとつに挙げられるミネラルウォーター。
種類が豊富にあるのですが、今回取り上げるのは味・価格に定評のあるロクサーヌのスプリングウォーターです。

500ml×35本のケースで販売されています。

【ディオ】 イデアルミネラルウォーター

イデアルミネラルウォーター

ディオでは、イデアルのミネラルウォーターが販売されています。
こちらは基本的に1本ずつのバラ売りですが、店舗ではパック状態になったペットボトルもあるので、我が家ではパックのまま大量に購入しています。

単価や産地を徹底比較

ディオコストコのミネラルウォーター比較

コストコのスプリングウォーター35本ケースでの販売ですが、ディオのミネラルウォーター1本ずつの販売です。

なので「35本もいらないわ」という方は、ディオで少量ずつ買った方が良いかもしれませんね。

単価で考えると、ディオの方が2円ほど安いです。

採水地はコストコはカルフォルニア州、ディオはバフチェンノフット・・・どこや!
ということで調べてみると、トルコにある山脈でした。

両方とも湧き水であり軟水ですので、日本人の口に合うのではないかと思われます。

実食!そして気になる勝敗は

残念ながら、水を味わい分けられるほどの繊細な舌は持ちあわせていなかったむぎ家。
両者共に「普通の水」という大雑把なくくりでまとめられてしまいました。

というわけで、第3回戦飲料水対決の勝敗は・・・ディオのイデアルスプリングウォーター!

内容量、味共に大きな変化はなかったため、単価の安いディオのスプリングウォーターが勝利という結果となりました!
1本から購入可能という点もポイントが高いですね。

万が一の災害に備え、飲料水の備蓄は欠かせません。
安くて美味しいミネラルウォーターをまとめ買いしておくことをオススメします。

未開封の場合2年ほど保存でき、期限が切れたとしても洗い物やトイレなどで使用できるので役に立ちますよ!

第4回戦 ソフトクリーム対決!

ついに最終決戦となりました。
第4回戦はソフトクリーム対決です!

実は、コストコもディオも軽食を買って食べることができるんです。
買い物にちょっと疲れた時や、買い物後の小腹が空いたときに食べられると大人気なのがソフトクリーム。

【コストコ】 北海道ソフト

コストコ北海道ソフト

我が家ではコストコに行ったら必ず食べるのが、カップに入った北海道ソフト

写真だと分りにくいかもしれませんが、量がとっても多いです。
高さはおそらく15cmくらいあるんじゃないでしょうか。流石アメリカンサイズです。

スプーンで食べるので手や服が汚れる心配もありません。
いつも夫と分け合って食べています。

【ディオ】 ソフトクリーム

ディオのソフトクリーム
ディオのソフトクリームはコーンタイプです。

100円だし、小さいんだろうなとあまり期待せずに注文したのですが、実際に受け取ってびっくり。あれ、案外巻きが多い!
某ファストフード店の同じ価格のソフトクリームより更にひと巻きほど多い気がする・・・。

100円でこのソフトクリームの量はかなり良心的だと思います。

実食!そして気になる勝敗は

コストコの北海道ソフトは、200円でボリューム満点。
味はこれまで食べたどのソフトクリームよりも濃厚で、歯ごたえがあるというか、とても食べ応えがあります。

対して、ディオのソフトクリームは、100円という低価格ながらコーンも付いていて、量もしっかり。
コストコより濃厚さはやや欠けますが、程よい甘さなので甘いものが苦手な人でも食べられる味です。

それでは、最後となった第4回戦ソフトクリーム対決の勝敗は・・・引き分け!

これは本当に難しかった!
両方ともコスパは良いと思いますが、味の雰囲気がだいぶ違うので、比べにくいというか・・・。

濃厚でこってりしたソフトクリームが好きな人は問答無用でコストコの北海道ソフト、逆にこってりしたソフトクリームが苦手な人にはディオのソフトクリームをオススメします!

私個人の好みの味は北海道ソフトですが、毎日食べるとしたらディオかな、と思います(笑)

まとめ

コストコとディオの類似商品対決の結果は、以下の通り。


【第1回戦】 パン対決 勝者 コストコ
【第2回戦】 寿司対決 引き分け
【第3回戦】 飲料水対決 勝者 ディオ
【第4回戦】 ソフトクリーム対決 引き分け

・・・ということで、コストコ1勝、ディオ1勝、2引き分けという結果でした。

両者のコスパの良さは互角と言って間違い無いでしょう。
今回は商品価格のみで比較しましたが、実際にはコストコで買い物をするには年会費4,400円を払う必要がありますので、「なんといっても買い物は低価格重視よ!」という方にはディオがオススメです。

しかしコストコでも高クオリティの商品をリーズナブルに購入できたり、海外の商品や食べ物を購入できる利点があり、年会費を払ったとしても十分元が取れますので、一概にどちらが良いとは言えません。

コストコにはコストコの、ディオにはディオの良さがそれぞれありますので、是非みなさんには両方に買い物に行って欲しいと思っています!