ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

ゆるぢえさんでは、「節約術」を
楽しみながら身につけ、
生活の質を
高められるコンテンツをお届けします。

「子どもに勉強机を与えたいけど、すぐ大きくなって使えなくなるんじゃないかしら・・・」

お子さんの成長は嬉しいものですが、体が大きくなってからでも使ってもらえるような机を与えたいですよね。

聞いたところによると、小学校低学年のうちは買わずに我慢して、ある程度大きくなったところで学習机を購入するご家庭も多いそうです。

しかし、小さい頃に机で勉強させる習慣をつけさせたい。そんな思いもあるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、そんな想いに応えるべく子どもの成長に合わせて用途を変えながら長く使える学習机を作ってみました!

学習机は買うと高い!DIYで節約しながら簡単にすてきな子ども机を作りましょう

学習机の売れ行きランキングR

楽天の人気ランキングを見ても、学習机の価格はやはりこのくらいしますね。


画像引用:楽天市場 学習机|週間売れ行きランキング

きちんとした学習机を買うと、何万円もかかってしまいます。
イケア:9,990円、ニトリ:29,900円、イオン(トップバリュ):21,384円・・・
リーズナブルな価格で人気の大手の最安値商品でも、椅子は別にして机だけでこのくらいはかかってしまいます。
※2016年10月調べ

しかも、幼少から大学生までの15年前後で、趣味趣向や体の大きさは大幅に変わります。
小さいころのお子さんの体にあわせて机を選んでしまうと、成長に対応でなくなってしまいます。
デザイン的にも小さいときに選んだものは、大きくなると恥ずかしくなるかもしれません。

奮発して買った机が数年で粗大ゴミになってしまうのは非常にもったいないですよね。
それだけでなく、自治体によって、大きな机は捨てるのに数千円程度お金がかかったりしてしまいます。

かといって取って置くにはあまりに大きく、収納もできず置き場に困ります。

今回ご紹介するDIYの子ども机なら、そんな不満を解消!
簡単に安く作ることができて、子どもが成長して使わなくなったあとも別の形で活用できます。

子どもの成長に合わせて長く使える学習机とは?

手作りのかわいい学習机
幼少期には勉強机として。

子ども机をベンチに活用
少し子どもの体が大きくなってからはダイニングテーブルのベンチとして。

子ども机がローテーブルに
そして、子どもが巣立ってからは横に倒してコーヒーテーブル、ローテーブルとしても使えるイメージです。

「えっ!こんなの私には作れないよ!!」という方、安心してください。

この記事にそって、決まったサイズの材料さえ買いそろえていただければ、わずか2時間程度の作業時間で完成させることができます!

しかも費用はホームセンターで道具も材料もそろえて合計約5,000円!
お手頃価格でずっと使える、子ども机をDIYすることができます。

子ども机に必要な材料と道具

子ども机の材料になる1枚板
(1)縦×横×厚さが、1820×300×18mmの木材(パイン集成材)×1
この1枚の木材を、購入時にホームセンターで以下の図のようなサイズにカットしてもらいます。

切り分けイメージ

ホームセンターでカット依頼をする方法は後ほどご説明しますね!

子ども机DIYに必要な道具

(2)ドライバー
(3)木工ボンド(速乾性のものがオススメ)
(4)ネジ(13mm)×24個
(5)L字金具×12個

ネジは選んだ木材の厚さ(18mm)を超えない長さのものを選ぶ必要があります。
短すぎても固定ができないので、今回は13mmのネジを選びました。

L字金具は穴にネジが通るかも確認が必要です。
これも後ほど詳しく購入の様子をご説明します!

予算のご参考に・・・

【今回かかったお金】
木材(パイン集成材)…3,218円
木材カット代…187円(1カット29円×6+消費税)
L字金具とネジ…1,269円
プラスドライバー…108円
木工ボンド…108円
ーーーーーーーーーーーー
合計:4,890円

材料と道具を調達しにホームセンターへ

ビバホーム外観
今回私は大型ホームセンター「スーパービバホーム」へ行きました。

ホームセンターの木材

ここの最大のメリットは、木材の種類が豊富に取り揃えてあることと、購入した木材を正確にカットしてもらえることです!

DIY初心者がもっとも苦戦するポイントは木材カットですからね。
わたしも買った木材は必ずカットしてもらいます。

しかも、買った当日に加工していただき持ち帰ることもできます。
※まれにお客さんの混み具合によって翌日以降の引き渡しとなることもあります。

【木材カットをおこなっている大手ホームセンター】
近所にスーパービバホームがない方用に、大手ホームセンターで木材カットをしているところを調べました。

同じチェーンでも店舗によってはサービス取り扱いがなかったり、料金が違う場合が多いので、近くの店舗に問い合わせてから買い物に行ってください。

東急ハンズ
コーナン
ホームセンターナフコ
ケーヨーD2
HOME’s(ホームズ)
ホームセンタームサシ

1.木材の選び方

広いホームセンターの売り場には、いろんな木材がおいてあって迷ってしまいますよね。
わたしがホームセンターで木材を選ぶときの基準は次の2つです。

・価格重視で選ぶ
・木材の色、種類で選ぶ

価格重視で選ぶ

低価格に作りたいのであればSPF材集成材がおすすめ。

SPF材とはスプルース(マツ)、パイン(マツ)、ファー(モミ)のことで、ホームセンターなどで大量に売っています。低価格で手に入り、塗料などで色を塗ればお好みの風合いに仕上げることができますよ。

集成材としては、マツやスギ、ヒノキなどが比較的安く手に入ります。材木の場所によっては木目や節が目立ち、天然木の風合いをより感じられる仕上がりになります。

木材の色、種類にこだわって選ぶ

木材本来の色や風合いを生かしてこだわりたい場合は、木材の種類を特定のものに決めて作るのも良いかと思います。

少々値段が張りますが、オークやウォールナットなどは木目や節が美しく、耐久性が高いのが特徴です。
高級家具店などでよく目にすることができる木材です。

今回わたしは費用を抑えて作りたかったので安価なパイン(松)の集成材を選びました!

2.木材カット依頼の仕方

ホームセンターでどうやって木材をカットしてもらうか、スーパービバホームの実例をご紹介しますね。
ホームセンターによって多少流れは違うはずなので、ここではイメージを掴んでいただければと思います。

ホームセンターの木材加工室
目的の木材が見つかったら、レジまで持っていってお会計します。
その際に、店員さんまでカット希望の旨を伝え、加工受付所まで案内してもらいます。

木材カット依頼書
カット依頼用紙に詳細を書き込み、店員さんに依頼します。

子ども机板の切り分け図
今回作る子ども机はこの画像のように切り分けてもらいたいので、(454mm×1枚、422mm×3枚、余り部分100mm×1枚)わかりやすく記述してお願いしましょう。

木材カットの様子
お客さんの空き具合によっては、加工室ですぐにカットしてもらえます。

木材カット断面
加工後の断面はこちら。

切断する際にどうしても刃の厚さで1〜3mm程度削られてしまいますが、ほぼ依頼したサイズから狂いなく、断面が滑らかな仕上がり。自分で切るとここまでうまくいかないものです。

カットしてもらった木材はそのまま持ち帰ることもできるし、まとめて発送依頼をすることも可能です。

木材以外に必要な材料を買い揃えることも忘れずに。

ネジとL字金具の選び方

ネジと金具を選ぶ
留め具は、L字金具の穴にネジが通るか確認が必要です。

選び方がわからない場合は、店員さんにお願いして袋を開けてもらい、その場で穴にネジを通して確認するのが良いと思います!

ネジが穴に通るか確認
このようにL字金具の穴に通り、ネジの頭で止まるようならOKです。

今回、厚み18mmの板に使うため13mmのネジを選びましたが、別の木材を選んで厚みが変わった場合は、ネジの長さが変わります。
もしアレンジした作り方をするときは注意してください。

はじめてでも簡単!組み立て方

展開図
木材と必要な材料が揃ったら、いよいよ組み立てです!

子ども机サイズ感
ちなみにサイズ表記した完成イメージ図はこちら。

今回作るテーブルは子ども向けのコンパクトなサイズなので、スペース確保さえできれば部屋の中でも作業ができます。

1.木工ボンドで仮止め

子ども机をボンドで仮止め
まずは買い揃えた材料を木工ボンドで仮止めしましょう。あとからL字金具を取り付けやすくなります。

《黄色い部分がボンドを塗るところです》

(1)棚底になる板を側面になる板で挟みます
底板を側面で挟む

(2)天板に側面になる板をくっつけます
天板に貼り付け

2.L字金具で固定

L字金具をとめる
ボンドが乾いたのを確認できたら、L字金具で固定していきます。

赤い丸の部分をとめる
上の写真の赤丸12箇所(すべて内側)を固定していきます。

L字金具の説明
L字金具には長い辺と短い辺があります。
どちらをそれぞれ水平・垂直に持ってきても問題ありませんが、全体で方向をそろえておきましょう。

すべての部材が固定できたら完成!

使用イメージ
椅子を用意して使うのも良いですし、正座で使用するのもOKです。

棚スペース
教科書や参考書などを入れておけるスペースも設けています。

棚を作ることで、ベンチとして使用する際の補強目的も兼ねています。平均的な体重の大人が座ってみても大丈夫。

補強部材を入れる
コーヒーテーブルにするには、補強の部材(303mm)を一本はめ込むだけ。
棚の部分が上にくるよう横に倒せば、テレビのリモコンや雑誌なども収納できるコーヒーテーブルに早変わり。

こちらの作業している時間はトータルで2時間もかかっていません!すごく簡単ですよね。

愛情たっぷりの机できっと学習意欲もアップ!

初心者の方でも簡単に作れる子ども机DIYについて紹介しました。

わずか4,890円の材料代で3役もこなしてくれて、長い間使えるというのは非常に嬉しいことですよね。

あなたが愛情込めて手作りした勉強机ならお子さんはきっと喜んで使ってくれるはずですし、勉強もはかどることでしょう!

ぜひ参考にしていただき、子ども机DIYで家計と家庭がうまくいくことを願っています。