ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

ゆるぢえさんでは、「節約術」を
楽しみながら身につけ、
生活の質を
高められるコンテンツをお届けします。
クレジットカードを使ってハンドバッグを半額でゲット

ずっと欲しかったあのバッグ、クレジットカードのポイントを使えば半額以下で手に入るかも!?

スーパーに行った時、外食した時、コンビニでちょっと買い物した時。
レジに並んで財布を開けると、1万円札が1枚とクレジットカードが1枚入っています。

さて、あなたは現金で払いますか?
それともクレジットカードで払いますか?

「手持ちのお金で足りるなら現金で払おうかな」と考えたあなた。
ずばり、損します。

同じ1万円の買い物でも、現金払いは何ももらえないのに対し、クレジットカード払いはポイントがもらえるからです。

1%ポイント還元してくれるカードだったら100円分、もしその日が「ポイント5倍デー」だったら、500円分のポイントがもらえます。

想像してみてください。
もし、ポイントがどんどん貯まったら・・・?

高くて買うのをずっと迷っていたあのバッグ、クレジットカード払いにして貯めたポイントを使えば、半額以下で手に入るかもしれません。

1. クレジットカードを使う3つのメリット

1. 使った分だけポイントがもらえてお得

最大のメリットは、やはり「ポイント還元」です。
クレジットカードの利用金額に応じてポイントがもらえます。

例えば、電気、ガス、水道、携帯電話・・・などの料金が毎月合計5万円かかるとします。

クレジットカード払いにするだけで、毎月600円、1年間で7,200円分のポイントがもらえるんです。(還元率1.2%の場合)

支払う金額は同じでも、現金払いだと1ポイントももらえません(口座引き落としも同様)。
つまり、1年間で7,200円も損をすることになります。

この1年間貯め続けた7,200ポイントは、自分の好きなタイミングで使うことができます。

例えば、1万円のバッグを買うときに全部使ったら、バッグは2,800円で手に入ることになります。(1ポイント=1円の場合)

ポイント分を値引きしてもらえるんです。
7,200円引きですよ、すっごくお得感ありませんか?

現金払いだったら、1万円のバッグは1万円払わないと手に入らないんですからね。

2. カード明細が家計簿になるから、管理が楽

電気、ガス、水道、携帯電話・・・などの固定費は、1枚のクレジットカードで支払うようにしましょう。

そうすることで、クレジットカードの利用明細書を家計簿代わりにすることができます。

クレジットカードのメリットは家計簿代わりにできること

利用明細書に、購入したお店の名前のみ記載されている場合は、買ったものをちょっとメモするだけで立派な家計簿の出来上がりです。

また、1枚のクレジットカードにまとめることで、毎月のクレジットカードの請求額が一定となるので家計管理がしやすくなるんです。

例えば、固定費用のクレジットカードの請求額が、毎月約5万円だとします。

ということは、引落し口座には6万円残しておけば大丈夫だということがわかりますよね。
必ず口座には6万円を残しておくようにすれば、口座振替日にあわてなくて済みます。

さらに、いつもより請求額が高いと敏感に反応できるようになります。
なぜ今月はいつもより高いのか、その理由が気になるのでチェックしたくなるんです。

「エアコンの使いすぎで今月は電気代が高いのか」「来月は気をつけよう」
「ん?夫の携帯料金がいつもより高い・・・(怒)」「納得いくまで説明してもらおう」

固定費の支払いを1枚のクレジットカードにまとめると、“毎月請求額をチェックするだけ”というかんたん家計管理ができるようになります。

現金払いだと、家計簿をつけるためにレシートを全部とっておかないといけないし、家計簿も自分でつけなければいけません。

面倒くさいですよね?
レシートの山を見るたび、ため息が出ませんか?

クレジットカードを使えば、買い物の記録はクレジットカード会社がつけてくれます。
さらに利用明細書という家計簿まで作ってくれるんです。

3. 会計が5秒で終わる

クレジットカード払いでも「サイン不要」としているコンビニやスーパーがあるって知っていますか?(高額な買い物の場合はサインを求められる場合あり)

面倒なサインや暗証番号の入力をしなくてもいいんです。
これが、ものすごく楽なんです。

子どもを抱っこしたまま、お財布から小銭を出すのって大変じゃないですか?
じっとしない子どもを気にしながら、おつりをもらうのって大変じゃないですか?

私は、子どもを連れて買い物に行くときは、基本クレジットカード払いです。

なぜなら、会計が5秒で終わるからです!

レジに並んでる間、左手で動き回る子どもをつかまえて、右手にクレジットカードを握りしめておきます。

「お会計は〇〇円です」と言われたら、「カードで!」と言いながらサッとクレジットカードを差し出します。

サインは不要なので、あとはレシートとカードを受け取るだけ。5秒(笑)

この会計のスムーズさ、クセになります。

2. クレジットカードの正しい選び方

あなたは自分が持っているクレジットカードの「ポイント還元率」を知っていますか?
お店の人に勧められたクレジットカードをなんとなく使っていませんか?

・200円で1ポイントもらえて、1ポイント=1円として使えるなら還元率は0.5%
・100円で1ポイントもらえて、1ポイント=1円として使えるなら還元率は1%

クレジットカードは還元率0.5%が一般的といわれていますが、おすすめは還元率1%以上のクレジットカードです。

ただし、還元率が高いからといって、年会費が発生するクレジットカードは要注意です。
特に初年度は無料、次年度から年会費が発生するクレジットカードは気をつけてください。

初年度無料につられてクレジットカードを作ったものの、ほとんど使わないまま年会費だけ毎年引き落とされ続けているカードはありませんか?

ポイントで元がとれるくらいメインで使うクレジットカードならいいのですが、基本的にクレジットカードの年会費を払うのはもったいないと考えてください。

年会費無料でも還元率1%以上のお得なクレジットカードはたくさんあります。

年会費無料+還元率1%以上で、自分がよく利用するお店でポイントが使えるクレジットカードを選ぶようにしましょう。

年会費無料のおすすめクレジットカード2選

リクルートカード

ポイント還元率がお得なリクルートカード

年会費永年無料
還元率1.2%
• リクルートポイントが貯まる
「じゃらん」「ホットペーパーグルメ」「ホットペーパービューティー」などリクルートポイントの参画サイトで使える(1ポイント1円)
• リクルートのネットサービスなら、ポイント還元率アップ(ポンパレモール:還元率4.2%、じゃらん:還元率3.2%など)
• Pontaポイントに交換すると、「ローソン」「ゲオ」などPontaポイント提携店舗でも使えるようになる
• 最高2,000万円の海外旅行保険、最高1,000万円の国内旅行保険付き
• 年間200万円のショッピング保険(購入日より90日間)

Yahoo! JAPAN カード

年会費永年無料
• 還元率1%
• Tポイントが貯まる
• 「Yahoo!ショッピング」をはじめ、「ファミリーマート」「TSUTAYA」などTポイント提携店舗で使える(1ポイント1円)
「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」で使うと、ポイント3倍(還元率3%)
• 最高100万円のショッピングガード保険付き(購入日より90日間)

おすすめの理由は、ポイントが貯まりやすく使いやすいことです。

リクルートポイント・Pontaポイント・Tポイントは、使えるお店がとても多いので、貯まったポイントをムダにする心配がありません。

3. ポイントを貯めるための3つのルール

メインのクレジットカードを1枚決める

メインのクレジットカードを決めたら、できる限りそのカードで支払います。
ポイントは分散させるよりも1つにまとめた方が管理しやすいからです。

基本的にクレジットカードのポイントには、有効期限というものがあります。
期限までに使わなければ、ポイントは消滅(失効)してしまいます。

クレジットカードをあれもこれも使うと、ポイントが分散します。
そうすると、どうしてもポイントの存在を忘れてしまうカードが出てくるんです。

結果、いつの間にか期限が切れて、せっかくもらったポイントを無駄にしてしまうことになります。もったいない!

貯まったポイントを確実に使うためにも、できる限りメインのクレジットカードで支払ってポイントをまとめるようにします。

そのお店で一番お得なクレジットカードを使う

特定のお店で使うとポイント還元率がアップするクレジットカードがあります。

例えば、先ほど紹介した「Yahoo! JAPAN カード」。
「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」で使うと、ポイントが3倍にアップします。

1万円の買い物の場合、還元率1%から還元率3%にアップして300円分のポイントがもらえるということです。

もし、メインのカードを還元率の高い「リクルートカード(還元率1.2%)」にしたいのであれば、Yahoo!ショッピングで買い物をするときだけ「Yahoo! JAPAN カード」を使います。

ポイントは分散してしまいますが、Yahoo!ショッピングで買い物をする頻度が高く、有効期限までにポイントを使いきることができるのであれば、とてもお得な使い方です。

ポイントが3倍早く貯まりますからね。

ポイント還元率が大幅アップするキャンペーンを狙う

今すぐ必要なものでない限り、ポイント還元率がアップする日にまとめて買います。

ネットショップの場合、買うと決めたものはひとまず「お気に入り」に登録しておき、キャンペーンの日まで”あたためて”おきます。

絶対にその場で買ってはいけません!

そして、ポイント還元率がアップするキャンペーン期間になったら、「お気に入り」リストの中から、今本当に必要なものだけを厳選して買います。

この”あたためる”作戦には2つの効果があります。

1つ目は、もらえるポイントが大幅にアップします。

キャンペーンは定期的に開催されます。
今すぐ必要なものでない限りは、次のキャンペーンまで待った方が絶対にお得です。

2つ目は、ムダ使いを防ぎます。

キャンペーン期間まで時間をおくことで、「これは本当に必要?」と冷静になって考えることができます。

買うと決めた瞬間は、「ほしい」という気持ちが強いのでどうしても判断がにぶります。
冷静になって考えてみると、「やっぱりいらないわ」となることって意外と多いんです。

「キャンペーンだから」「ポイントが○倍になるから」と無理して買うのだけはやめましょう。
ムダ使いになりますよ。

4. 私がもらったポイント、6ヶ月分すべて見せます

過去半年間に還元されたクレジットカードのポイント明細です。
固定費をクレジットカードで支払ってポイントがたまりまくる
このポイントは、電気、ガス、水道、携帯電話・・・などの固定費+αを払って還元されたものです。

生活に必要なお金をクレジットカードで支払うだけで、 半年間で約9,500円分のポイントをもらうことができました。

この9,500円分のポイントをどう使おうか考えるのが、最近の私の楽しみなんです!

家計に必要なものをポイントでお得に買おうかなー。
それとも、年末の家族旅行までがんばって貯めて、宿泊する旅館のプランを思い切ってグレードアップしようかなー。

妄想はとまりません(笑)

5. 私がポイントで買ったもの、すべて見せます

クレジットカードを使ってたまった、半年間のポイント
ゴミ箱らしいゴミ箱がイヤで、おしゃれなゴミ箱をずっと探していました。

テレビで紹介されたこともある、ヒット商品のゴミ箱「クードスリムペダル」。
シンプルなデザインでおしゃれ。
キャスター付きで、掃除の時もサッと片手で動かせる。

ほしい!

ただ、4,104 円(税込)とゴミ箱にしては高めのお値段だったので、なかなか踏み切れませんでした。

そんな私の背中をポイントが押してくれました(笑)!

ゴミ箱1個分のポイントが貯まったんです。
で、思い切って2個購入!(2個並べて使いたかったんです)
ずっとほしかったゴミ箱を1個あたり約2,000円で買うことができました。

クレジットカードでたまったポイントを使ってクードスリムペダルを購入
子どもとのお出かけ用にマザーズバッグを買いました。
4,180ポイント使って、9,180円(税込)のバッグを5,000円で買うことができました。

クレジットカードでたまったポイントを使ってマザーズバッグを購入
少しでも家事の手間を減らしたくて、家事本を買いました。

私の大好きな全額ポイント払いで購入!
0円で読みたい本を手に入れることができました。

6. まとめ

クレジットカードが使えるのに現金で払うなんて・・・すごーーーくもったいないということ、わかってもらえたでしょうか?

私は、”本”はクレジットカードのポイントで買うと決めています。
ポイントをいつもある程度ためておいて、ほしい本ができたら全額ポイント払いで購入!

お金を1円も払わずに読みたい本が手に入る喜び!
「また何か買ったんでしょ〜」という夫からの声にも、「これはポイントで買ったんだもんねー」と堂々と言い返せる気持ち良さ!

今、現金払い(または口座引落し)をしている電気代、ガス代、水道代、携帯電話料金を、クレジットカード払いに変えるだけでも、ポイントはどんどん貯まっていきますよ。

さあ、クレジットカードをうまく使って、お得で楽しいポイント生活を満喫しましょう。