ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

ゆるぢえさんでは、「節約術」を
楽しみながら身につけ、
生活の質を
高められるコンテンツをお届けします。

むぎ楽天モバイルトップ
こんにちは、むぎです。

最近は携帯代節約のため、大手キャリアから格安SIMに変更する人が増えていますね。

私も遂に12年越しのガラケーを卒業して、格安SIMである楽天モバイルでスマホデビューすることになりました!

スマホも格安SIMも楽天モバイルも完全初心者の私が、すべてを正直にレビューします。

1. 楽天モバイルってなに?

そもそも格安SIMとは?

「え、待って!まず格安SIMってなに?」という人のために、格安SIMについてざっくり説明します。

格安SIMとは、SIMカードを使ったリーズナブルなネット・通話サービスのことを指します。

SIMカードとは、”Subscriber Identity Module Card”の略であり、直訳すると“加入者を識別する部品”です。
つまり、携帯電話番号などの情報が登録されたICカードのことをいい、スマホなどの携帯電話を使用するには、このSIMカードが必要不可欠です。

格安SIMを使うことで、3大キャリアと呼ばれるSoftBank、docomo、auよりもずっと低価格で携帯電話を利用できるようになるんです!

※格安SIM、格安スマホについてはこちらの記事を参考に!
スルっとわかる格安スマホ講座♪女性におすすめ3社はココ!

楽天モバイルの特徴は?

格安SIMを提供している事業者はたくさんおり、それぞれ特徴があります。

その中で私が楽天モバイルを選んだ大きな理由はズバリ、旦那が楽天モバイルを使っていたからでしたが、他にも以下のような特徴があります。

①月額基本料が初月無料
楽天スーパーポイントが貯まる。使える。
③楽天市場での買い物で、ポイント+1倍
④通話SIMなら1年使えば解約手数料無料。データSIMならいつでも解約手数料無料
⑤SIMカードと同時購入で格安スマホ端末がとてもお得!
⑥月額850円で5分以内の国内電話がかけ放題プランあり

むぎ家族が楽天ヘビーユーザーなこともあり、②と③にあるように楽天ポイントが貯まるというのは嬉しい点でした。

また、今回はAndroid端末の冬セールも行っており、SIMカードと同時購入することで、定価から最大97%オフになるとのこと!
「もうここで買うしかないでしょう!」と楽天モバイルに決めました。

楽天モバイルのSIMの種類とプランは?

楽天モバイルのプラン
プランはSIMの種類と通信容量の2方向から検討します。

SIMは3種類から選べる

楽天モバイルのSIMは、通話SIM、050通話SIM、データSIMの3種類があります。

通話SIMとは、通常のスマホと同じように通話やネットができるSIMカードです。
今使っている携帯電話の電話番号をそのまま引き継ぐこともできます。

050通話SIMとは、050から始まる電話番号を無料で持つことができ、専用のアプリを使えば通話も可能です。
また、ラインなどのアプリでのユーザー登録に必要なSMS(ショートメッセージサービス)が付いているSIMカードです。

データSIMとは、通話はできず、データ通信のみできるSIMカードです。

通信量は簡単プラン診断で楽々判定!

通信量はベーシックプランから30GBまで幅があります。

でも、「自分の月々の通信量なんてわかんない!」という人がほとんどではないでしょうか。

そんなときは楽天モバイルのプラン診断を試してみてください。
楽天モバイル:プラン診断

たった3つの質問に答えるだけで、おおまかなデータ通信量を割り出してくれます。

私は悩んだ挙句、

◆現在の電話番号を引き続き使える
◆家にWiFiがあるので、外出中は最低限の通信ができれば良い
◆せっかく格安スマホを買うのだから、安くしたい

という理由から、今回は通話SIMのベーシックプラン(月々基本料1,250円)に申し込むことにしました。

この章のまとめ
・格安SIMとは低価格でネット・通話ができるSIMカードを使ったサービス
・楽天ポイントが貯まることと、端末をお得に手に入れられるのが楽天モバイルの特徴
・通話SIM、050通話SIM、データSIMの3種類から自分に合ったプランを選ぼう

2. 楽天モバイルショップに行ってみた

楽天モバイルショップとは?

楽天モバイルはネットのみの申し込みだと思っていたんですが、調べてみると全国各地に実店舗もあるとのこと!

楽天モバイルショップでは、SIMカードと端末受け取り、MNP(番号引き継ぎ)手続きが当日中にできたり、端末を実際に触ることができ、サービスの説明も受けることができます。

ということで、一番近い楽天モバイル心斎橋店に行ってみることにしました。

祝日の楽天モバイル心斎橋店は4時間待ち!?

サイトでは駐車場ありと書いてあったので、家族で車に乗って楽天モバイル心斎橋店に向かいました。

楽天モバイル心斎橋店の専用駐車場はないようなので、駅の駐車場に停めました。

駅構内の一角に楽天モバイルショップがあり、そこまで広くはないものの、何やらオシャレな雰囲気で、Appストアを彷彿とさせます。

年末の祝日に行ったのですが、店内には4組ほどのお客しかおらず、受付番号をもらって5分ほど待つとすぐに呼ばれました。

やったぁ早い!と思ったのもつかの間、窓口のお兄さんに「今予約しますと、17時頃のご案内となります。そこから契約完了まで2時間ほどかかります。」と言われました。

・・・!?

今、13時ですけど!?4時間待ちですか!?

なんとまあ、店内の人が少なかったのは、予約時間まで心斎橋付近で時間を潰している人が多いからだったというオチ・・・。

流石に幼児を連れて6時間も都会にいるのは難しいので、泣く泣く楽天モバイルショップでの契約を諦め、駐車場代300円が無駄になりました。

無駄足になってしまいましたが、店舗で端末を実際に触って操作を確認できたのは良かったです。

サイトだと端末の性能はわかりますが、使い勝手はわかりませんもんね!

今回は祝日であり、店舗のみのキャンペーンも行っていた時期だったので混んでいましたが、平日だったらもっと空いているのではないかと思います。

この章のまとめ
・楽天モバイルショップでは、当日中に契約から端末受け渡しまで完了できる
・休日やキャンペーン時は混雑しているので注意!
・実際に端末を操作確認できるので安心

3. 楽天モバイルをネットから申し込んでみよう

お得なキャンペーンを見逃すな!

楽天モバイルに申し込みだ
楽天モバイルショップ突撃が徒労に終わったので、家に帰ってネットで注文することにしました。

いろいろと見ていると、楽天はキャンペーンが本当に多い!
あらかじめキャンペーンにエントリーしておくと、後から楽天ポイント大量ゲットできます。

楽天モバイル契約に関するキャンペーンの内容はそのときによって変わりますが、今回はざっと以下のようなものがありました。

◆楽天モバイルをはじめて利用すると1,000ポイントプレゼント
◆楽天モバイルの端末を購入し、指定の端末を楽天買い取りにて買い取ってもらうと最大4,000ポイントプレゼント
◆楽天モバイルの端末を購入し、楽天Edyの設定をおこなうとEdy500円分プレゼント

これらのキャンペーンは併用不可のものもありますが、とりあえず対象になりそうなキャンペーンは片っ端からエントリーしておくと良いですよ!

楽天モバイル申し込みに必要なもの一覧

楽天モバイルを申し込みする際にはいくつか必要なものがあります。

◆運転免許証などの本人確認書類
◆楽天会員の場合はIDとパスワード
◆契約者本人名義のクレジットカードかデビットカードもしくは口座が確認できるもの
◆電話番号乗り換えの場合はMNP予約番号(それまで契約していた携帯会社のショップに行くか、電話などで予約番号をもらいます)

「楽天モバイルに今すぐ契約しよう!」と思っても、上にあるようなものがそろっていなければ申し込みできませんので、注意してくださいね。

申し込みは簡単!わかりやすい

楽天モバイル申し込みの流れ

出典元:楽天モバイル

楽天モバイルのサイトの案内にそって申し込みをしていくだけなので、手続きはとても簡単でわかりやすかったです。

1. 商品を選びます

SIMカードのみ購入するか、SIMカードと端末(スマートフォンやタブレット)のセットのなかから選んで購入するか決めます。

2. SIMタイプを選択します

SIMを通話タイプ、050データタイプ、データタイプの3つから選びます。

3. 料金プランを選択します

ベーシックプランから30GBプランまで、現在6種類の料金プランがあります。
通信容量が大きくなるほど金額が上がります。

4. オプションプラン、アクセサリーの購入

セキュリティや端末保証などのオプションプラン、スマホのアクセサリー購入のページを挟みます。

5. 個人情報入力ページ

氏名や住所、クレジットカード情報などを入力します。
楽天会員ならログイン情報で入力完了!

5. 規約を確認して申し込み完了

最後に注文内容の確認と、利用規約をチェックして申し込み完了です。

6. 本人確認書類の登録

申し込み完了後、本人確認メールが届きます。
そこから本人確認書類をアップロードします。

この章のまとめ
・楽天モバイルに申し込む前に、お得なキャンペーンのチェックを忘れずに
・楽天モバイル申し込み時に必要なものをそろえて申し込みに臨みましょう

4. 実際に楽天モバイルを使ってみた正直な感想

HUAWEI P9liteをiPod touchと比較しながらレビューするよ

HUAWEI P9lite
申し込みから3日後、端末とSIMカードがやってきました!

今回は、HUAWEI P9liteという機種を頼みました。

定価が29,980円(税抜)のところ、冬セールとキャンペーンでほぼ半額の14,890円(税抜)で購入できました。

楽天モバイルは、端末の種類が豊富な上に、こうしたセールやSIMカードとの同時購入割引キャンペーンなどで、端末が安く手に入りやすいのもお得なポイントです。

箱が白くてかっこいい。

中には、端末と充電器、イヤホン、端末ケースまで入っていました!
端末には初めから液晶保護フィルムも貼ってあります。

標準装備が充実している・・・!

HUAWEIとipodの比較
私が今までスマホ代わりにしていたiPod touchと比べて、カメラが1300万画素になり、ずっと綺麗になりました。
カメラオプションも充実しております。

バッテリーの持ちもずっと良くなりました!

前のボロいiPod touchはカメラを起動するだけで一気に残り20%くらいになっていたんですが、HUAWEI P9liteにしてからは1日中使っていても半分以上残るようになりました。

まあ、4年前のiPod touchと最新のAndroid端末を比べても仕方ないかもしれませんが・・・。

ただ、サイズも2まわりほど大きいので片手で操作するのが少し大変でした。
若干重いかなという印象ですが、数日使うとあっという間にこのサイズに慣れてしまい、iPod touchがおもちゃみたいに見えてきたから不思議です。

慣れるとモニターサイズが大きいほうが使いやすいですね。

格安SIMでも通信状況はストレスゼロ

ガラケーを使っていたときは、ソフトバンクの一番安いプランで月々1,700円ほどだった携帯電話代でしたが、楽天モバイルに変えてからは月々1,250円になりました。

ここに追加で20円/30秒の通話料がかかりますが、まだ1度も電話していないですし、これからもほとんど電話することはないかな・・・。

ちなみに、楽天でんわアプリを使うと、10円/30秒で通話できるようになりますよ!

楽天でんわも使ってみましたが、通話の感じも通常の電話機能と差は感じませんでした。

通信状況については、私は一番通信レベルの低いベーシックプランを契約しましたが、ラインやメールの確認をする分にはなにも問題ありませんでした。

iOSからAndroidへのラインの移行もスムーズにでき、トーク履歴以外は引き継がれたので問題なく使えています。

動画を見たい場合や、画像がたくさんあるサイトを見たい場合はものすごく表示が遅いので、ベーシックプランでなく、もっと容量の多いプランを申し込むようおすすめします。

この章のまとめ
・SIMフリー端末、HUAWEI P9liteは快適に使える
・料金がソフトバンクのころより下がった
・SNS、メール程度ならベーシックプランの通信速度で十分

5. 楽天モバイル乗り換え関係でかかった料金は実質908円!

出費総額は15,158円

今回の楽天モバイル乗り換えで払った金額の内訳は次のとおり。すべて税込みです。

◆事務手数料:3,668円
◆Android端末代:16,190円
※このうち5,000円分は貯まっていたポイントを使ったので実質11,190円の出費
◆楽天モバイルショップ駐車場代 300円
———————————
合計15,158円

本来なら今まで契約していたガラケーの解約料が1万円ほどかかりますが、ちょうど4年目の解約料がかからない期間に解約したので、解約料はかかりませんでした。
良かった〜!

また、今回はたまたまあったポイント5,000円分を使いましたが、楽天カードに新規加入すると必ず5,000ポイント以上がプレゼントされるので、楽天カードを持っていない人はぜひこの機会に作ってもいいんじゃないかと思います。
入会費・年会費永年無料のクレジットカードなので!

楽天パワーで14,250円分得した!

逆に、楽天モバイル乗り換え関連で得した金額(ポイント)もあります。

◆楽天モバイルを初めて利用でポイントプレゼントキャンペーン:1,000円分
◆1ヶ月分の月額基本料無料:1,250円分
◆楽天モバイル紹介キャンペーン:3,000円分
◆iPod touchをラクマに出品:9,000円
———————————
合計14,250円

まず、申し込み時にエントリーしたキャンペーンや、旦那から私に楽天モバイルを紹介した分のポイント(このポイントは旦那につきました)で4,000円分ゲットしました。

「捨てるよりは売った方が良いか」と軽い気持ちでボロボロのiPod touchを楽天が運営するフリマアプリ、ラクマで出品したところ、なんと9,000円で売れてびっくり!

出費からこの分を差し引くと、908円で楽天モバイルに乗り換えられたということになります。

うん、良い感じ!

この章のまとめ
・契約に初期費用はかかるけれど、ポイントや割引でコストは大きく抑えられる

6. まとめ

むぎー楽天モバイルまとめ

旦那が持っているからという安易な理由で決めた楽天モバイルでしたが、お得に乗り換えることができてとても良かったです。

格安SIMならではの通信料の安さに加えて、楽天のポイント還元力、豊富なキャンペーンもついてくるので、格安SIMと端末の同時購入を考えている場合は、楽天モバイルはかなりお得です!

皆さんにもおすすめしますよ!
楽天モバイルについて詳しくは公式サイトへ!